知恵の花

大学を編入後に友達ができるか心配…友達づくりのポイントや方法

   

大学を編入後に友達ができるか心配…友達づくりのポイントや方法

大学を編入しようと考えている人は、編入後に友達が出来るか心配になるようです。

確かに編入すると周りはすでに友達のグループが出来上がっているためその友達の輪に入ることは難しいかもしれません。

しかし、友達をつくるなら自分から行動しなくてはいけないのも事実です。

そこで今回は、大学編入にあたって友達ができるか心配している人に、少しでも不安が取り除けるように、編入後の友達づくりのポイントや方法などお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


大学を編入するにあたって得られる4つのメリット

大学編入の一番のメリットは何といっても試験科目が少ないことです。

大学の編入試験の多くは専門科目・英語・面接の3種類です。

1年生から入学しようとして、一般入試を受けると、はじめから受験科目を勉強しなければなりません。

一般入試よりも編入試験の方が簡単に大学に入学する方法なのです。

2つ目のメリットは時間を無駄にしないで済むことです。

1年生から入ろうと思うと、裁定でも4年間大学に在籍しなければなりません。

しかし、編入学の場合、現在在籍中の大学の年数をそのまま持ち込むことができます。

もし今2年生だとすると、次の年度から編入先の大学に3年生として入学することができます。

3つ目のメリットは単位を持ちこめることです。

一年間に取得することのできる単位数の上限は大学によって違いますが、多くは年数に30単位を掛け合わせたものです。

これを編入先の大学で認定してもらうことができます。

 4つ目のメリットは気軽であるということです。

編入試験の科目は専門科目が含まれているので、現在勉強している科目を頑張れば、負担なく試験が受けられます。

大学を編入後に友達が出来るかは本人次第!努力も必要!

大学の規模や特色によって友達ができるかできないかという話もありますが、結局は本人次第であるということが言えそうです。

その人のパーソナリティで、友達ができるかどうか変わってきます。

その他の要因としては、文系と理系の違いということもあります。

理系の場合、実験があることが多く、作業を通して友人ができやすい環境にあると言えます。

しかし文系の場合、はそうではないので学生自身が積極的に友達づくりをしなければなりません。

また、レベルの低い大学からレベルの高い大学に編入する場合は注意が必要かもしれません。

編入先の学生に、「編入試験で楽して入ってきて迷惑」などと思われる場合があるようです。

特に国立大学の場合は一般入試の科目数が多いため、そのように思う学生が多くいるかもしれません。

全員がそうだというわけではありませんがそのような傾向があるようです。

なのでしっかりと自分の実力を磨いてバカにされないようにすることが大事です。

大学を編入後に友達を作りたいならサークルの歓迎会に参加すべき

友達を作る場として、よく利用されるのが新入生歓迎会です。

これにも参加していきましょう。

編入生も新入生ですから、参加してはいけないということはありません。

まずは自分が入りたいサークルを探して、目途がついたらそこの新入生歓迎会に積極的に参加していきましょう。

編入生だからといって引け目を感じずに、とにかく楽しんでください。

そして積極的にコミュニケーションをとって友達を作っていきましょう。

同じ編入生や先輩だけでなく、1年生とも仲良くなっておくことで、サークルに参加したときも交流が広まります。

また、他の編入生がサークルに参加しない場合でも、自分は積極的に参加してみることが大切です。

もうすでに人間関係が出来上がっている場に入っていくのはとても勇気の要ることです。

しかしながらよっぽどの事情がない限り、歓迎してくれることがほとんどです。

編入生は小学校や中学校でいうと、転校生のような存在です。

そのためどんな人が来るのか楽しみにしてくれます。

大学を編入して友達を作るポイントと気をつけたいこと

大学は学問に取り組む場であると同時に、将来の人間関係の基礎となる場でもあります。

友人関係では、1年生、2年生の間に多くは多くは確立されています。

日本の大学の慣習を考えた場合、私が体験したのと同じように、途中から入ってきた人が馴染むことをなかなか難しいと考えられます。

そのため、編入学してしばらくは我慢が必要になることがあります。

それではどうすれば友人を作っていくことができるでしょうか。

私の場合はゼミや実験、体育など少人数で行う授業の時に、年下の人から頼られることが多く、そのときに交流を深めていきました。

そして4年生になればゼミがあるので、さらに人脈を広げていくことが可能です。

友達づくりの際に必要なことは身だしなみなどをきちんと整えて、見た目に気をつけることです。

やはり人は第一印象が大切で、ダサい恰好をしていたら人は寄ってきません。

この点は注意が必要です。

また、バイトも積極的に参加して、LINE交換するなどして、他大学との人とも交流を深めていってください。

大学を編入する前から友達のことで悩むよりその先のことを考えて

編入したら友達ができるかどうか迷っている人も多いのではないでしょうか。

その証拠として編入、友達でググってみてください。

僕も編入した時不安になったので、これが気にならない人はいないのではないでしょうか。

ただ、過度に不安になることもないと思います。

不安になりすぎて、編入試験の勉強がおろそかになったり、編入をやめるなんてことになったら本末転倒です。

別に大学に行く目的は友達作りだけではないでしょう。

確かに編入は友達が作りにくくて、孤独を感じることもあります。

1年生から入学した人は、すでにグループができているのでそこに入っていくのは難しいと感じることもあります。

加えてサークルも入りづらいです。

そのため、編入生同士仲良くなって、編入生同士だけで人間関係が閉ざされてしまうこともあります。

しかし、それはもったいないことです。

僕は編入する時、友達ができるか不安になるくらいなら、自分から積極的に編入生だろうと、1年生から入学してきた学生だろうと声をかけていくと決めていました。

たしかに編入生はいろんな面で不利なことが多く、苦労することも多いことは確かです。

しかし、入る前から不安になるよりも、編入したあとどうするかを考えましょう。

関連記事はこちら


 - 学校生活・勉強

ページ
上部へ