知恵の花

気になる男性心理!女性へのアプローチを急にやめる理由

   

気になる男性心理!女性へのアプローチを急にやめる理由

今まで熱烈に言い寄っていた男性がアピールを急にやめる理由は何なのでしょうか?

そこで女性にはなかなか理解できない、男性の心理や気持ちの変化について詳しくリサーチしてみました。

気持ちが冷めたのか、それとも恋愛の駆け引きか?

様々な理由が考えられる状況に、そんな理解不能な男性心理を読み取ることができるのか…

ぜひ参考にして、どう対処するべきか考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


女性には理解不能…男性が急にアプローチをやめる時

自分とは別の男の人を好きと知ってしまうときや、 「好きかも」と心を寄せている女性が他の男のことを好きとわかったとき、男の人は「誰かと付き合ってしまうのかな…? 告白はいつするべきか?」などと考えて、動揺してしまうかもしれません。

また、「もし積極的になってもしてもあの子には好きな人がいるからきっと振り向いてもらえない…」と諦めてしまうかもしれないでしょう。

心に傷を負いやすい人は、好きな女性に自分の気持ちを伝えないまま、好きでいることをやめてしまったりもします。

昔の恋バナを聞いて冷める男性は多いです。

例えば、「前の彼氏と同棲していた」「元カレとよくどこどこに行った」と聞いただけで「この子は誰かのものだったのか」と一気に冷めてしまうこともあります。

もしもあなたに気になっている人がいるなら、過去の恋愛話はしない方がいいかもしれません。

なぜなら、 他に好きな女性ができた 片思いをしている時に他の女性に気を取られ、そっちの女性を好きになってしまうこともあり得るかもしれません。

片思いをしている時に、全然振り向いてもらえなかったり、冷たい態度をとられたりすると、自分を好いてくれそうな優しい女の人に出会ったら、そちらに惹かれてしまうのは避けられないかもしれません。

片思いは精神的に疲れてしまいますよね。

追いかけるのに疲弊すると、「追われる恋の方が気がラクだな…」と考える男性も多いでしょう。

いつも好きな人のことを考え、幸せでいられたのに、いつのまにか「叶わない恋かも…」と思うようになり、そのうち、その気持ちから逃れたいがために片思いが辛くなってしまうのかもしれません。

熱心だったのに…女性へのアプローチを急にやめる理由は何?

彼はある時期まであなたに夢中。

でも、あるときを境にそれがなくなってしまった…。

私が思うに、それはあなたが彼を好きになったときだと思っています。

例えば、バレンタインチョコを受け取らなかったとき。

それは理由があったのではないでしょうか。

彼女がいるのか、その後出かける予定があったのか。

彼の「婚約した前の彼女」とは、今の彼女のことではないでしょうか。

他の女性にアプローチするときには、彼女のことを「元カノ」と言うことがあります。

遊びの相手が本気になってしまうときに、「前の彼女と復縁した」と言うためにです。

あなたのことを気にいったのは事実でしょう。

男性の言う「顔が好き」は、カラダの関係を持ちたいという意味のことが多いです。

関係を結びたかったので手をつないだり、いちゃいちゃしてきたり、積極的だったのでしょう。

なぜ、途中で彼は消極的になったのでしょうか。

あなたが彼を好きになった時期と、彼に何かがあった時期が重なったように思えます。

だからチョコをもらわなかった。

彼女と喧嘩していた、もしくは喧嘩していたけれどまた上手くいくようになったので、喧嘩の元になるものは受けとらなかった、と言うことが考えられます。

夜中の電話などは、本命の彼女に冷たくされて寂しくなった、プライドを傷つけられたので、男としての自信をとりかえそうとして、自分を受け入れてくれるあなたに電話をかけて安心したかった、こんな感じの理由だと思います。

酔って電話をかけてくる人の半分は、彼女か妻がいる人とあります。

電話はやはりシラフのときにかけて欲しいものですね。

「酔ってたから電話したのは覚えてない」なんて言われそうですものね。

酔ったときの電話は当てにしないほうがいいです。

今の彼女を忘れさせたいとのことですが、本命の彼女がいそうな予感がします。

積極的だったのにあなたにある時期から、近寄ってこないところからそう思います。

これからの対策としては、友達として仲良くしておくこと。

今現在彼が押せ押せでないないなら、あなたも同く積極的にならないほうが無難です。

そして友達のままが最良の方法だと思います

女性へのアプローチを急にやめる男心の変化

いきなり変わる男の心理って何なのでしょうか?

大切なのは、男性というのは、いつも「モテたい生き物」ということです。

例えばいつでも綺麗な人を見れば目が釘づけ。

同じ会社の女子が優しいなら、「自分が好きなのではないか」と妄想する。

昔の彼女は「自分をまだ好き」と思っていたいし、葬式に今まで自分を愛してくれた人が集結してくれるのが夢。

それは女子からするとまったく理解できないんですが、やはりそこは、“遺伝子をばらまく型”の男性だからこそ。

ただ、男性に「モテたい願望」があっても、みながみな、プレイボーイになわけではありません。

古今東西、男性が女子を「いいな」と思ってデートなどに誘ったものの、やっぱりそれほど盛り上がらず、引いてしまう場面はよくあります。

これは、男性の、「女子にアプローチする」ということが、彼らにとってそれほど大したことではないから起こることなんじゃないかと私は思います。

ちょっと「いいな」と思った。

そのときは、「この子、ありかも!」と盛り上がる。

でも、それは、いろいろな人に対してわき上がる興味であって、それほど深刻ではない。

なので、ほかの女の子などと見比べて「あ、この子はやっぱないかもね」なんて気軽にフェードアウトしちゃう。

つまり、本気の盛り上がりまで到達しなかったってこと。

男性は、この「付き合ってるんだか、付き合ってないんだかわからない」グレー状態というのを好んでいる節があって。

完全に“お付き合いしましょう”という状態よりは、少し不安定で先行きがわからないくらいの、ドキドキハラハラする状態を恋愛の美味しいところだと思っているような気がします。

女の人とはまさに真逆で、女の人は罠にかかって本気になるのに、男は、「あ、違ったわ」なんて。

ひどいですよね。

これこそ狩猟本能のなせる技なのだとは思いますがね・・・。

女性にアプローチを急にしてくる男の戦術

男性はとてもわかりやすいので、「この人まったく私に興味ないな」と思うことってありますね。

でも、オンナの武器を使えば、この脈ナシなどカンタンに覆すことができるそうなんです。

今回はデータ分析を研究してナンバー1の位置を獲得した、元IQキャバ嬢の紫崎キラリさんに、脈ナシ男性でも急に積極的になるような技を聞きました。

「そもそも、なぜ好きになってもらいたいのか? 自分の心を正直に見つめ直しましょう。

本当に彼に気がありますか? アピールする上でよくわからない言動は、気持ち悪い行動に繋がります。

ピュアな女子が王道でモテますので、まずは自分の純粋な気持ちを見つめましょう」

■1:本当に相手のことが好きなとき

「男性を“好き”と気づいたら、それを表現しましょう。

表現の仕方は関係性によって変わりますので、素直に表現することが大事です。

たとえば彼と同じ職場なら、彼には人一倍気遣いや手伝いをしましょう。

彼のことが好きという事実、現在の自分と彼のこと。

これらしっかりと受け止め、そのの中で、相手に出来ることを考えましょう」

■2:ただモテたい場合

「もし、彼が好きでなく単にモテたいだけと気がついたのなら、なぜモテたいのか、と胸に手を当てて、よく考えましょう。

その理由に気が付くことが重要なのです。

例えば同じ職場に少しかわいい同僚がいて、でもそのコよりカワイイと思われたい。

だからこそモテたい。そんな気持ちかもしれません。

心を見つめ、自分がそんなこと考えてたとしたら、そんな子はモテるわけないですよね。

男性も鈍いながらもそのニオイを感じるものです。

それなら、自分は男性から可愛いと思ってもらいたいんだって気づいたら、自分の気持ちに素直になることです。

男性に優しくしたり、楽しくからかったり、仲良くなってフレンドリーになって、“私のことを大事な存在にしてね、私もあなたのこと大事だからね”という関係を相手とつくりあげることです。

これができたらモテます。正直、顔のみでモテてる子はほとんどいないんです。モテるから可愛く見えるだけなんです。」

女性へアプローチを急にやめる男の本音は?

7位 噂が立ち、周りの目が気になったから(5票)

「友達から笑われて恥ずかしくなった。」(10代男性)
「仲間ハズレにされたくない。」(20代男性)

→女性との関係より、周りからの意見を重要視する人もいるようです。

6位 忙しかったから(13票)

「仕事を選んでしまう。」(30代男性)
「忙しいと、適当な態度になってしまう。」(30代男性)
「忙しいと連絡をしない。」(30代男性)

→忙しいことで、余裕がなくなる男性もいるようです。ときには、温かく見守りましょう。

5位 振り向かす方法が分からない。(15票)

「話すのは恥ずかしい。」(10代男性)
「女慣れしていないから。」(20代男性)
「アプローチの仕方が分からずに冷たい態度になってしまう。」(20代男性)

→アプローチの方法がわからず接してしまうケースもあるようです。女性からどんどん話しかけるのも大事でしょう。

3位 駆け引きのため(20票)

「冷たくして、相手の反応をみたいから。」(20代男性)
「押してばかりでは相手が考える時間がない。」(30代男性)
「たまに引いてみることも重要」(30代男性)

→女性の反応を確認し、駆け引きすることがあります。さびしそうにすれば、男性が喜ぶかも?。

3位 好きな人ができたから(20票)

「好きな人ができると興味がなくなる。」(20代男性)
「前に進みたいから敢えて冷たくする。」(30代男性)

→他に好きな人ができ、冷めるパターンです。別の女性に気持ち揺らがないよう、男性の心を離さない努力をする必要が大事です。

2位 叶わぬ恋だと感じたから(22票)

「新しい恋のために冷たくします。」(10代男性)
「叶わなければ身を引く。」(20代男性)
「無駄な努力はいや。」(30代男性)

→傷つくことを避けるために、諦める人もいます。「あなたもいける」と遠まきに伝えて、その人の気持ちを維持しましょう。

1位 嫌いになってしまった(30票)

「嫌いになる出来事があった」(10代男性)
「好きだった人ほど、嫌いになると冷たくなってしまう。」(20代男性)
「見てはいけない場面に遭遇し気分が下がった。」(30代男性)

→なにかの機会で、嫌いになり、適当な対応になる人がいるので気を付けましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ