知恵の花

男性からの熱視線!勘違い女子が続出してしまう原因と男心

   

男性からの熱視線!勘違い女子が続出してしまう原因と男心

最近よく目が合う男性に恋の予感を感じてしまう女性も多いのではないでしょうか?

しかしそんな男性からの視線は、好意からくるものだけとは限らないようです。

男性の意外な心理に、勘違いしてしまう女性も…

男性からの視線にはどんな本音は隠されているか、詳しくリサーチしてみました。

なかなか理解しがたい男性からの視線を、勘違いしないようにしっかり予習しておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


勘違いする女子続出!男性の視線の意味するもの

目を見ること…男女の心理とは

男性が女性を見るのは好意があるという行動で、基本として狩猟本能がある男性にとって自然な行動です。

興味がある女性、または攻略可能だと判断した女性の目を見るのです。

そして女性の反応を確認しようと会話をする最中などに相手の目を見てきます。

目が合う時は男性が自分に好意的であると判断していいと言えます。

一方、女性が男性を見るという行為は、好意の有無とは関係ありません。

女性は攻略したい男性に対しても受け身なので、自分から行動を移さずに近づいてきた男性を観察し、自分にとって相応しい相手かを判断するためにも、会話の最中に相手の目を見ることが多いのです。

だから、女性が男性の目を見ても好意があるとは限りません。

目を見ない男女の心理

男性の場合は、興味がない、もしくは手強いと判断しているので目を見ないということが考えられます。

ですが、緊張から目をそらす場合があります。

女性の場合は、興味がないもしくは好意がある男性と同じと考えてよいでしょう。

ただ、女性の性格によっては、男性に対して目を合わせることができないくらい緊張している場合があります。

勘違いしやすい男性からの熱視線!

視線を外さないのは恋愛対象外なのでしょうか?

会話の最中に視線を外さない男性に対して、「ひょっとして脈アリ?」と思ってしまう女性は多いでしょう。

ですが実際は、あなたの話を真剣に聞いているだけの場合があります。

そんな勘違いをしないように視線だけで判断するのは止めた方が無難です。

男性の視線はこんなシグナルが含まれているということを介していきます。

視線をそらす場合は脈アリです。視線が合ってもそらされた。

相手に嫌われてる?と思ってしまうかもしれませんが反対の場合があります。

好きな相手だから直視できない、恥ずかしいといった心理があるからです。

あと会話中にうつむく、目を伏せるなども同じことがいえます。

そんな男性のしぐさがあったらチャンスと考えましょう。

「脈アリ!」と断言せずに、「もしかして脈アリかも」といった判断にするといいでしょう。

一方、視線が遠い方向にある場合は、会話をしているのになぜ遠くを見ているのか?と不思議に思う人もいるでしょうが、それは会話を終わらせたいサインです。

他のことに意識がいっているといえます。

ドラマでもよくみるシーンで、興味がない相手から話しかけたら目線も合いません。

勘違いしないで!男性と視線が合うのは好意じゃないかも!?

例えば、こんなことはありませんか?

  • 会社で席が近い男性と頻繁に目が合うことがある。
  • 目が合った時に、微笑んだり、目で合図を送ってくることがある。

それは自分に対して好意を持っているのでは?

そんなシチュエーションにドキドキする人も多いでしょう。

ですが本当に好意があるのでしょうか?

焦りは禁物です。

男性というのは単純な生き物と言われますが、男性も恋愛に関して意外と策士だったりします。

例を挙げるならイケメン、モテる男性と恋愛話をした際に必ずといっていいほど話題になるのが、「好きな女性と交際するためには周囲の女性とも親しくしておく」といった話です。

要するに、日頃から女性の印象を良くすることで、いざという時に意中の相手にアプローチしやすいように準備をしている男性も存在します。

さらに興味がないのに女性に対して愛想を振りまくといった男心もあります。

目くばせは好意とは限らず親しくしておいたいといった合図くらいに考えておいてください。

そうでないと勘違いをして傷つくことになってしまいます。

勘違いしそう!男性からの熱視線の本当の意味は…

仕事中に送られる視線の意味。

相手からの好意を期待し、誤解しないように注意しましょう。

まっすぐに目を見てくる

まっすぐに目を見てくるからといって脈アリとは判断できません。

ビジネスマナーにおいて話を聞く際は相手の目を見るのが常識です。

だから好意的と思わない様にしましょう!

チラチラと見る

会議、仕事中にチラチラ見てくるのは脈アリのサインではありません。

普段と違う状況だからです。

目の下にクマがあるとか、化粧がいつもと違うとか何かしら原因があります。

そんな場合には、一度離席して鏡で自分の顔、外見を確認してください。

いつもと違う点がないか、化粧に問題はないかを確認しましょう。

合コンの際に送られてくる視線はアプローチする人を間違えないようにです。

視線があまり合わない

視線が合いにくいのは恥ずかしいからではなく、興味がないという意思表示と言えます。

目線が合わないからシャイだと判断しないで下さい。

手元にスマホがある場合は完全に興味がない証拠です。

会話中に視線をそらす

会話の最中に視線を頻繁にそらすのはもう話を終わらせたい合図です。

何度も視線をそらす異性は自分に興味がないと判断しましょう。

目線が合わないから目を合わせようとしたら嫌われるので注意して下さい。

  

髪の毛、服、化粧が完璧でも髪がパサつき艶がないと男性はガッカリします。

以前私は職場でこんな男性の会話を耳にしました。

「それは○○さんが担当だよ」

「○○って、誰?」

「最近入社した女子で、髪がボサボサの」

「あの子ね。顔はいいんだけど」

男性が「髪ボサボサ」と呆れたように言ってるのがショックで、自分がそんな風に言われてたらと、急いでトリートメント剤を購入しました。

ヒゲというより、女性の場合は「産毛」ですが実は男性の方がシビアにチェックしています。

男性は女性にヒゲが生えるワケがないと思っているので、至近距離で女性の口元に産毛がヒゲのようにあるのを目にするとショックを受けるみたいです。

さらに手足、ワキのムダ毛処理に関しても、女性同士よりも男性の方がチェックが厳しいと言うことが出来ます。

「このくらい剃れば問題ないよね」と無駄毛の処理を適当に済ませていたら、男性から「だらしない女性」というレッテルを貼られてしまう可能性があるので要注意です。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ