知恵の花

デート後にメールがこない…気になる男性心理と対処法

   

デート後にメールがこない…気になる男性心理と対処法

気になる相手とデートした後、メールがこないと心配になってしまいますよね。

楽しかったはずのデートも、何かしてしまったかも…と自分の言動を思い出し悩んでしまうことも。

デート後にメールがないのはなぜなのでしょうか?
そこでメールを送ってこない男性の気になる心理や、その後の関係を発展させるための対処法などをリサーチしてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

スポンサーリンク


デート後にメールがこない…考えられる男性心理

デートの後も「家に着いたら連絡してね!今日は本当にありがとう♪」など感じのいいLINEが来ていたのに、次の日から何の音沙汰もなく、毎日のようにしていたLINEもそこで途絶えてしまう・・そんな対応をされた時、どうしますか?

「何かあったのかも・・・」や「急に冷めたのかな?」なんて勝手に想像してとても悩んでしまいますよね。

相手のことを気にすればするほど、怖くなってしまい連絡するのをやめてしまう人も結構いるのではないでしょうか。

ではどのように対応すれば良いのでしょう。

しばらく放置してみる

可能性はゼロではないですが、事故にあってどうのこうのというのは考えにくいですね。

連絡がない理由の99%は相手の意思です。

1〜2週間ほどは様子を伺う感じで放置してみましょう。

何気ない内容で連絡する

デートした後に連絡がないという事は、相手のテンションが下がっている可能性はあります。

会ってみたら思っていた感じと違っていて「上手くいきそうにないな・・・」という「迷い」が出てきているのです。

そこに重い内容の文が来てしまうとさらに状況は悪化するでしょう。

さりげない内容で連絡を保つ

重要なのは、相手と自分との間で「気軽に連絡ができる関係性」を築いておくことです。

定期的に連絡を取り合っていれば、仕事が忙しくないときに誘ってくれるかもしれません。

彼が好きそうな話題や、面白そうな情報だけ送って後はどっしりと構えていればいいのです。

寂しくなって連絡してくるのを待つ

誘いが来なくても連絡がついているのであれば、まだチャンスはあります。

それは彼が寂しさを感じたときです。

友人が結婚したり、体調がすぐれないときなど、色々な状況はありますが、向こうの良きタイミングであなたに会いにくる日がきっと来ます。

日頃から連絡をしている仲なので「この子なら誘っても大丈夫だろう」という安心感が彼にはあるのです。

その時を待ちましょう。

デート後にメールがこないの原因は?

人によって違うとは思いますが、男性という生き物は、付き合う前の初デート後に自分から連絡をするということに抵抗を持ちます。

たとえデートに満足し相手に好感を持っていたとしても、自分から送るようなことはあまりしないのです。

しかし、嫌なことが何一つも起きていない相手との関係の中で、なぜメール一つ送れないのでしょうか。

答えは相手が自分に好感を持ってくれたかどうかが気になったり、今日のデートを楽しんでくれただろうかと気になり自信が持てないことにあります。

そしてもう一つ、男性が連絡をしにくい理由があります。

付き合う前の1回目のデートは男性にとっても初デートということもあり、いろいろと予定を立てて、車も洗車して運転して、食事もおごって、最後は自宅まで送ってあげるとといったことを全力でやっています。

男性からしてみれば、これだけ頑張ったうえに、自分から「今日はありがとう」などとメールを送ることはしたくないのです。

自分の育ってきた環境の中で母が父に「運転ご苦労さま、ありがとう」と感謝をしているシーンを何度も見ているわけです。

男性側からすればデートの後のありがとうメール、そこだけは女性から先にして欲しいのです。

ですのでデート後にメールが来ないからといって、嫌われていると思うのはまだ早いのかもしれません。

デート後にメールがこない場合は自分から?

深く考える必要はありません。

よく婚活サイトなどに「相手からのお礼を待ちましょう」とありますが、そんな駆け引きのようなことは、初デートでの感触が良ければしなくていいのです。

もう一度念を押しますが、駆け引きは必要ありません。

デート後に電車はバスの中で自分から相手にメールを送ってもいいですし、もう家に着いて落ち着いた頃だなと思ったら、その時に送るのもいいです。

このように上手くいった初デート後にすぐに連絡をすれば、「どうしてメールが来ないのだろう?」とか「何か気に触ることでもあったかな?」などという不安はお互いに払拭されるでしょう。

しかし、上手くいっているにもかかわらずデート後にメールをしなかった場合、相手はどんどん冷めていくでしょう。

私の経験で言えば、人づてに「相手が〇〇君のこと気に入ったみたい」と聞いていたので、安心して数週間メールを送らずにいたことがありました。

しかしまた、人づてに「相手がメールが来なくて悩んでいたよ」と聞き、慌ててメールを送り、食事に誘いました。

しかし1回目はドタキャンされ、2回目は断られました。

このようにいかに初めてのデートが上手くいこうとも、相手の心はわからないものです。

初デートが上手くいけば、戸惑う必要などありません。

自分から打って出ましょう。

良いデートを印象付けるお礼メール!

1.デートで感じたことを改めて伝える

今回のデートで良かったこと、楽しかったことなどを改めてメールで示すことにより、あなたのことを効率よくアピールできます。

そして具体的に内容を示すことで相手も「そうそう、あれは楽しかった」などと共感してくれるのです。

その印象をつけておけば、相手から「次はどこに行こうか?」となり、自然といい方向に流れていきます。

また一緒に行きたいなと思ってもらえるようにアピールしましょう。

2.相手の名前を入れる

これは相手との距離が縮まるいいチャンスです。

メールをもらった方は自分の名前が入っていることで、より親しみを持ち、今後、自然とその名前で呼び合うきっかけとなります。

お礼をする際は、相手の名前やニックネームなどを入れるよう心がけましょう。

3.「デート」だったことにする

今回のデートが「ただの食事」であったとしても、「今日の〇〇デート楽しかったです!」と送りましょう。

「一緒に食事しただけですよ」と返ってきたとしても、相手の頭の中にはデートという3文字が残り、そのような認識で距離を縮めてくれるかもしれません。

4.相手を褒める

場合によりますが、褒められて気分を悪くする人なんて、そうそういません。

タイミングも必要ですが上手に褒めることが出来れば、あなたに「気が会うかも」「わかってくれる人だ」と好印象を抱いてくれます。

相手のことは常にみておきましょう。

5.おねだり

上記の1〜4に該当することをやって入れば、「おねだり」がしやすくなります。

前置きがあるので「わがまま」かなと心配する必要もありません。

ここでの「おねだり」とは「今度は〇〇に行きたいな」という次のデートの約束を取り付けることです。

もう距離は縮まっているのですから、最後は少し強気に出て予定を進めて行きましょう。

好意も相手に伝わりますし、一石二鳥です。

デート後のメールがこない場合の切り出し方

1.デートで得た情報を活用する

デートの時に相手から知り得た情報をメール内容に盛り込んで送ってみましょう。

相手がファンだと言っていた歌手や、好きな本、美味しいお店などの情報を引き出すようにメールするのです。

しかし、変に下心が出てしまうと、相手は「誘ってるのかな?」と感じてしまいます。

ですので「前に〇〇ちゃんが言ってた歌手のCD欲しいんだけど、何ていうタイトルだったっけ?」や「〇〇ちゃんが絶賛してたお店に今度友人と行くんだけど、名前何て言ってたかな?」あたりのメールがベストだと思います。

このような内容であれば、この前ちゃんと話聞いてくれてたんだなという好感触を得られますし、返信もやりやすいです。

しかし、1度返信が返ってきただけでは、まだまだ安心できません。

そのあとにどう話を展開していけるのかが重要になるので焦らないようにしましょう。

2.共通の話題がないかを分析する

返事をもらえたのなら、そのメール内容を分析してみましょう。

その質問にただ答えているだけであっさりとした文であれば、ほぼ脈なしといったところでしょう。

なんとか共通点を探し出し話題を広げられるかどうかで、今後メールを続けていけるのか、いけないのかが決まってくるでしょう。

逆に質問した内容プラスαで返事が返ってきたなら、それはまだ脈はあるかもしれません。

たとえば「〇〇っていうタイトルだよ!他にもこの歌手の〇〇って曲は、最高だよ!」と返ってくれば、そこから話題を広げて2回目のデートも夢じゃありません。

すぐに聴いた曲の感想を伝えれば、社交辞令などではなく本当に聴いてくれたんだなと嬉しく思うはずです。

相手との繋がりができることによって、CDを貸し借りするような仲になれる可能もあるのです。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ