知恵の花

子どもの髪と静電気!生じる原因と予防のための対処法

   

子どもの髪と静電気!生じる原因と予防のための対処法

乾燥の気になるこの季節、髪の毛には静電気が溜まりやすくなり、特に子どもは洋服の脱ぎ着だけでも、髪が広がってしまいます。

なぜ静電気は大人よりも子どもの方が発生しやすいのでしょうか?

一度発生すると髪の広がりを抑えるのも大変です。

今回は気になる静電気の発生原因や簡単にできる対処法などを詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

スポンサーリンク


髪の静電気どうにかしたい!子供と一緒にできる対処法

冬場に静電気が起きやすいのは大人も子どもも同じです。

人は季節問わず帯電しています。

しかし、湿度が高い季節は、髪や肌に帯びた電気は水分を伝って放電することができます。

一方、湿度が低い冬場などは、放電にしくいので、髪が逆立ったり、着替えるときにパチパチしたりするのです。

髪などは水をかけると収まりそうなものですが、実は逆効果な場合もあります。

髪はキューティクルという、うろこのようなもので覆われています。

普段はキューティクルは閉じていますが、濡れると開きます。

自然乾燥させるとキューティクルは開きっぱなしになってしまうので、キューティクルの隙間から髪の内部の水分が放出されて髪を乾燥させてしまいます。

また、電気は細長いものを通る性質があります。

そのため、赤ちゃんのような細い髪には帯電しやすくなります。

さらにママはシャンプーにリンスや整髪剤を使うと思います。

リンスや整髪剤には髪を潤わせる成分が入っているので、ママの髪は静電気が起きにくくなります。

そのため、赤ちゃんの髪の方が静電気が発生しやすいように感じるのです。

子どもの髪の静電気は洋服が原因かも!?

この時期は、静電気が発生しやすくなります。

特に子どもの髪は帯電しやすいので、髪が顔に張り付いたり、パチパチしたりすることも多いでしょう。

静電気は乾燥と摩擦で起きると言われています。

髪の場合は傷みや衣服の素材も関係してきます。

髪に静電気が起きると、毛先からふわふわするのは、髪が毛先から傷むからなのです。

また、化学繊維やウールは静電気を発生させやすい特徴を持っていると言われています。

逆に、静電気を発生させにくいのが綿です。

綿は水分を含みやすいので、空気中に静電気を逃がす効果があります。

衣服の素材をなるべく綿100%にすると良いでしょう。

外出時に綿の帽子をかぶせるだけでも違うでしょう。

他にも、加湿器を使用したり濡れタオルを干したりして部屋の湿度を上げることも効果的です。

髪でしたら、保湿のためにリンスやトリートメントも使いましょう。

また、毛先が傷んできているようでしたが、傷んだ部分だけカットして取り除くことも効果的です。

どうしよう!子どもの髪に生じる静電気

質問者さんは、2歳半の娘さんの髪の静電気に悩んでいるそうです。

ベビーシャンプーを使って、お風呂あがりに椿油を1滴なじませたあと、ナノイードライヤーで乾かして、と工夫しているようですが、それでもひどいので、最近は「つげの櫛」を使ったり、子ども向けのリンスインシャンプーにしたり、大人のトリートメント使ってみようかと考えているとのことでした。

子どもは肌の厚さは大人の半分ほど、髪のキューティクルもわずかです。

肌は代謝が激しいので乾燥肌になることは少ないものの、シンプルな化粧水を使うと良いでしょう。

髪に関しては、お風呂から上げてそのままだとぱさつきがちになってしまいます。

静電気の原因は乾燥です。

潤いを保つために、コンディショナーを毛先に少しつけてあげて、しっかり流してあげましょう。

子供用コンディショナーというものはあまり見かけないので、シャンプーはベビー用でマイルドに洗い、リンスは大人用を、大人より少なめに使用しましょう。

静電気で子どもの髪にダメージが!?

髪が静電気を起こすと、思うようにセットできないのももちろんですが、キューティクルがはがれてしまうというデメリットがあります。

髪はマイナスの電気を帯びているのですが、静電気はプラスの電気を持っていて、キューティクルを壊してしまいます。

そこで、洗い流さないタイプのトリートメントをおすすめします。

お風呂上がりに濡れた髪をタオルドライしたら、洗い流さないタイプのトリートメントをつけます。

髪のダメージ補修をして、さらに水分を保ってくれます。

特に使っているシャンプーやリンスと同じラインでそろえると違和感ないと思います。

また、ヘアオイルもおすすめします。

手のひら数滴とって、最初に毛先にもみこんだあと、耳の下あたりまで手櫛で溶かし、最後に頭頂部からざっくり触ります。

何もつけないとすぐ顔にくっついてしまう髪もこれだけで大人しくなります。

もっと簡単に髪全体にオイルをなじませたい方は霧吹きに水100mlと数滴のオイルを入れて髪に吹きかけると良いでしょう。

子どもの髪に静電気が!防ぐにはどうしたらいいの?

案外身近なものを触るだけで静電気を除去することができます。

電気を通すものをきちんと触ると、それだけで体内の電気を放電してくれるので、静電気を除去することができます。

電気を通すものの具体例としては、コンクリート、アスファルト、木、クロス紙などが挙げられます。

クロス紙とは部屋の壁紙などに使われている紙です。

家の9割がクロス紙を使っているそうなので、おそらく、ほとんどの人の部屋にはクロス紙が少なからず使われていると思います。

ドアなども木で作られているので、静電気を除去する効果があります。

室内で部屋から部屋に移動するときや、静電気が発生しそうなものを触る前などに、壁やドアを触る、外から帰ってきたときに家の外壁のコンクリートやアスファルトを触っておくことを意識するだけで静電気を予防することができます。

また、電気を通さないものは、静電気を除去する効果もないので、ガラスやゴムなどは触っても静電気を除去する効果はありません。

関連記事はこちら


 - 雑学・ライフハック

ページ
上部へ