知恵の花

デカ目メイクもつけまなしでナチュラルに!メイク方法やポイント

   

デカ目メイクもつけまなしでナチュラルに!メイク方法やポイント

女性なら誰でも目は大きくかわいらしい印象を持ちたいですよね。

デカ目にするにはつけまつげを使用することが多いと思いますが、意外とバサバサするので。ナチュラルさを求めるならつけまつげはあまりおすすめはしません。

ではいったいどのような方法でナチュラルなデカ目メイクが出来るのでしょうか。

そこで今回は、ナチュラルに見えるつけまなしのデカ目メイクの一連の流れや方法、コツやポイントなどご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

スポンサーリンク


ナチュラルに見せるデカ目メイク方法と注意点

目を大きく見せるメイクで大事なのは、目の縦幅を広く、目をまるく、黒目を大きく見せることです。

そのために、目尻のアイラインを引き下げて、垂れ目に見せましょう。

眉に使うブラウンのリキッドライバーで二重の線をなぞると、大きな目のぱっちり二重に見せることができます。

眉は平行気味で少し太くして、ふわふわに見せましょう。

顔全体を優しくふんわりした印象に仕上げるとナチュラルに見えます。

そのためにピンク系のチークとリップがおすすめです。

注意点としては、ラインを太くする、濃くする、アイシャドウを濃くする、マスカラを多めにする、など、一部のメイクを目立たせてしまうのは、ナチュラルな仕上がりの大敵です。

アイラインを描いたらアイシャドウでぼかす、アイシャドウも最後に指で少しぼかす、など丁寧に「ぼかす」ように意識すると、全体の仕上がりをナチュラルに、美しく仕上げることができます。

ひとつひとつの行程を丁寧に意識してみましょう。

つけまなしでマスカラのほうがナチュラルデカ目メイクには重要

まつげを強調するためにはマスカラ下地が有効です。

マスカラを塗る前に一塗りしておくだけで格段に違います。

上まつげにも下まつげにも軽く塗ってみましょう。

また、ビューラーとホットビューラーも役立ちます。

ビューラーを使ったあとにもう1度ホットビューラーでまつげをカールさせます。

ホットビューラーを持っていない場合は、ビューラーにドライヤーをあてて使うとホットビューラーの代わりになります。

ただし、熱くなりすぎる場合があるので、やけどには要注意です。

マスカラは面倒でも重ね塗りしましょう。

つまつげを使わずに目を大きく見せるには、やはりマスカラは重ねづけが効果的です。

朝からそんな暇ないよ!という方も多いと思いますが、つけまつげを使うよりもマスカラを重ね塗りしておく方が自然に仕上げられます。

なにより、マスカラは、つげまつげのように、目からとれかけてしまうことがありません。

手間はかかりますが、やる価値はあると思います。

アイシャドーのグラデーションでデカ目が完成!上級者テクニック

アイシャドウで目を大きく見せることができます。

まず、簡単な方法として、上まぶたの目尻にむかって、アイシャドウの締めの色をいれてそこにグラデーションさせていく方法があります。

すると目元に奥行きを出すことができるので、目を大きく見せる事ができます。

二重幅に締め色を伸ばすのではなく、目尻側を濃くすることが大事なのです。

下まぶたも目尻に向かって締め色をグラデーションで入れてみましょう。

丁寧グラデーションさせることでナチュラルに見せることができます。

少し難しい方法ではアイホールに向かってグラデーションさせる方法もあります。

自分のアイホールの形をよく見て、アイホールの形に沿って影をつけるイメージで入れると、顔に立体感を出すことができます。

普段、締め色をいれる場所ではないので、難しいかもしれませんが、鏡を見て練習してみましょう。

上手くできると自然に目を大きく見せられる上級者のテクニックなので、おすすめです。

つけまなし!?デカ目メイク完成までの一連の工程とポイント

アイシャドウは3段階くらいのグラデーションにしましょう。

目頭から目尻へ広がるようにします。

1番濃い色はアイラインより太いラインを書くようなイメージで入れます。

下まぶたにも1番薄いシャドウを、目尻から目頭にかけて幅が狭くなり、次第に消えるように入れます。

さらに1番濃いシャドウを目尻側から、目頭へ向かって入れます。

あまり目頭の方まで入れると怖いので目全体の目尻側3分の1程度が良いでしょう。

目頭と鼻の間にあまり分からないように白っぽいシャドウを入れます。

さらに眉下にも薄く入れておきましょう。

濃い茶色のペンシルアイライナーでまつげの生え際を埋めます、そのあと、リキッドアイライナーでラインを入れます。

このとき、目を伏せるとラインの上側が自然に上がるようにすると良いかと思います。

ビューラーを少しドライヤーで温めたらまつげを根元からあげて、ボリュームの出るマスカラをつけます、下まつげもビューラーで下げたら、目尻の方を中心にマスカラをつけます。

メイクの1番最後にコーム型の、ダマにならないマスカラでまつげの生え際ギリギリのところから上に向けてマスカラを塗り、少し時間をおいてからまつげをカールします。

このとき数回にわけると自然に仕上がります。

奥二重でも大丈夫!ナチュラルに見えるデカ目メイク方法

はれぼったい奥二重の方はアイシャドウを塗りすぎるとかえって目が重たく見えたり、はれぼったく見えたりしてしまいます。

アイシャドウで目の幅を見せるようよりも、まずはアイラインで目の幅を矯正してみましょう。

このときに大事なのは、真っ黒なアイライナーを使うのではなく、ソフトなカラーのブラックライナーを使用することです。

特におすすめなのが、メイベリンのハイパーシャープライナーS BK-2 ソフトブラックです。

まず、目頭から目尻まではまつげの間を埋めるようなつもりでラインをひきます。

そこから続けて、目尻は1センチほどはみ出すようにしましょう。

ナチュラルなカラーのライナーを使用していれば、はみ出してもそれほどきつくならないですみます。

そのあと、先ほど書いたはみ出しのアイラインと、下のまぶたをつなげるようなイメージでブラウンのアイシャドウをのせましょう。

そうすることで、ナチュラルに目の幅を演出することができます。

関連記事はこちら


 - 美容

ページ
上部へ