知恵の花

デカ目メイクもつけまなしでナチュラルに!メイク方法やポイント

   

デカ目メイクもつけまなしでナチュラルに!メイク方法やポイント

女性なら誰でも目は大きくかわいらしい印象を持ちたいですよね。

デカ目にするにはつけまつげを使用することが多いと思いますが、意外とバサバサするので。ナチュラルさを求めるならつけまつげはあまりおすすめはしません。

ではいったいどのような方法でナチュラルなデカ目メイクが出来るのでしょうか。

そこで今回は、ナチュラルに見えるつけまなしのデカ目メイクの一連の流れや方法、コツやポイントなどご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


ナチュラルに見せるデカ目メイク方法と注意点

目を大きく見せるメイクで大事なのは、目の縦幅を広く、目をまるく、黒目を大きく見せることです。

そのために、目尻のアイラインを引き下げて、垂れ目に見せましょう。

眉に使うブラウンのリキッドライバーで二重の線をなぞると、大きな目のぱっちり二重に見せることができます。

眉は平行気味で少し太くして、ふわふわに見せましょう。

顔全体を優しくふんわりした印象に仕上げるとナチュラルに見えます。

そのためにピンク系のチークとリップがおすすめです。

注意点としては、ラインを太くする、濃くする、アイシャドウを濃くする、マスカラを多めにする、など、一部のメイクを目立たせてしまうのは、ナチュラルな仕上がりの大敵です。

アイラインを描いたらアイシャドウでぼかす、アイシャドウも最後に指で少しぼかす、など丁寧に「ぼかす」ように意識すると、全体の仕上がりをナチュラルに、美しく仕上げることができます。

ひとつひとつの行程を丁寧に意識してみましょう。

つけまなしでマスカラのほうがナチュラルデカ目メイクには重要

まつげを強調するためにはマスカラ下地が有効です。

マスカラを塗る前に一塗りしておくだけで格段に違います。

上まつげにも下まつげにも軽く塗ってみましょう。

また、ビューラーとホットビューラーも役立ちます。

ビューラーを使ったあとにもう1度ホットビューラーでまつげをカールさせます。

ホットビューラーを持っていない場合は、ビューラーにドライヤーをあてて使うとホットビューラーの代わりになります。

ただし、熱くなりすぎる場合があるので、やけどには要注意です。

マスカラは面倒でも重ね塗りしましょう。

つまつげを使わずに目を大きく見せるには、やはりマスカラは重ねづけが効果的です。

朝からそんな暇ないよ!という方も多いと思いますが、つけまつげを使うよりもマスカラを重ね塗りしておく方が自然に仕上げられます。

なにより、マスカラは、つげまつげのように、目からとれかけてしまうことがありません。

手間はかかりますが、やる価値はあると思います。

アイシャドーのグラデーションでデカ目が完成!上級者テクニック

アイシャドウで目を大きく見せることができます。

まず、簡単な方法として、上まぶたの目尻にむかって、アイシャドウの締めの色をいれてそこにグラデーションさせていく方法があります。

すると目元に奥行きを出すことができるので、目を大きく見せる事ができます。

二重幅に締め色を伸ばすのではなく、目尻側を濃くすることが大事なのです。

下まぶたも目尻に向かって締め色をグラデーションで入れてみましょう。

丁寧グラデーションさせることでナチュラルに見せることができます。

少し難しい方法ではアイホールに向かってグラデーションさせる方法もあります。

自分のアイホールの形をよく見て、アイホールの形に沿って影をつけるイメージで入れると、顔に立体感を出すことができます。

普段、締め色をいれる場所ではないので、難しいかもしれませんが、鏡を見て練習してみましょう。

上手くできると自然に目を大きく見せられる上級者のテクニックなので、おすすめです。

つけまなし!?デカ目メイク完成までの一連の工程とポイント

アイシャドウは3段階くらいのグラデーションにしましょう。

目頭から目尻へ広がるようにします。

1番濃い色はアイラインより太いラインを書くようなイメージで入れます。

下まぶたにも1番薄いシャドウを、目尻から目頭にかけて幅が狭くなり、次第に消えるように入れます。

さらに1番濃いシャドウを目尻側から、目頭へ向かって入れます。

あまり目頭の方まで入れると怖いので目全体の目尻側3分の1程度が良いでしょう。

目頭と鼻の間にあまり分からないように白っぽいシャドウを入れます。

さらに眉下にも薄く入れておきましょう。

濃い茶色のペンシルアイライナーでまつげの生え際を埋めます、そのあと、リキッドアイライナーでラインを入れます。

このとき、目を伏せるとラインの上側が自然に上がるようにすると良いかと思います。

ビューラーを少しドライヤーで温めたらまつげを根元からあげて、ボリュームの出るマスカラをつけます、下まつげもビューラーで下げたら、目尻の方を中心にマスカラをつけます。

メイクの1番最後にコーム型の、ダマにならないマスカラでまつげの生え際ギリギリのところから上に向けてマスカラを塗り、少し時間をおいてからまつげをカールします。

このとき数回にわけると自然に仕上がります。

奥二重でも大丈夫!ナチュラルに見えるデカ目メイク方法

はれぼったい奥二重の方はアイシャドウを塗りすぎるとかえって目が重たく見えたり、はれぼったく見えたりしてしまいます。

アイシャドウで目の幅を見せるようよりも、まずはアイラインで目の幅を矯正してみましょう。

このときに大事なのは、真っ黒なアイライナーを使うのではなく、ソフトなカラーのブラックライナーを使用することです。

特におすすめなのが、メイベリンのハイパーシャープライナーS BK-2 ソフトブラックです。

まず、目頭から目尻まではまつげの間を埋めるようなつもりでラインをひきます。

そこから続けて、目尻は1センチほどはみ出すようにしましょう。

ナチュラルなカラーのライナーを使用していれば、はみ出してもそれほどきつくならないですみます。

そのあと、先ほど書いたはみ出しのアイラインと、下のまぶたをつなげるようなイメージでブラウンのアイシャドウをのせましょう。

そうすることで、ナチュラルに目の幅を演出することができます。

関連記事はこちら


 - 美容

ページ
上部へ