知恵の花

冬のヘアダメージはシャンプーが原因?見直すべき毎日の習慣

   

冬のヘアダメージはシャンプーが原因?見直すべき毎日の習慣

日本人はキレイ好きと言われ、毎日お風呂に入ることを習慣にしている人がとても多いです。

しかし欧米では日本のように毎日シャンプーしない人の方が多いようです。

ちょっとビックリな事実ですが、最近は毎日シャンプーしない方が髪の健康に良いとも言われており、実践する人も増えてきています。

ヘアダメージが特に気になる冬の時期、毎日のシャンプー習慣をどうするべきか詳しく調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

スポンサーリンク


意外な事実!冬のヘアダメージの原因は毎日のシャンプー習慣!?

普段何気なく使っている市販のシャンプーですが、成分表示を気にしたことはありますか?

市販のシャンプーには様々な添加物が含まれています。

その中には頭皮や体に悪影響を与える成分が含まれていることもあります。

それらは合成シャンプーと言われ普段何気なく私達は使っています。

その成分は頭皮や髪に悪影響を与えるだけでなく、有害な成分が頭皮を通して体に吸収されてしまう可能性もあるのです。

添加物の含まれた合成シャンプーが頭皮と髪に与える影響をいくつかまとめてみました。

シャンプー、リンスをしているのに髪がパサつくことはありませんか?

これは合成シャンプーを使うことで髪の毛の潤いを自然と洗い流してしまうからです。

洗っても洗っても頭皮がかゆいことはありませんか?

これは合成シャンプーに含まれる添加物が頭皮の潤いも洗い流します。

潤いのない乾燥した頭皮は外部からの刺激に弱くなり、その結果かゆみを引き起こすのです。

近年女性でも悩みの多い、抜けや毛や薄毛のトラブル。

女性の抜け毛の場合、間違ったヘアケアも抜け毛の原因の一つとされています。

合成シャンプーを使用し、髪の毛を洗いすぎることもその原因とされています。

先に述べましたが、合成シャンプーが頭皮の潤いを奪いその結果頭皮が乾燥します。

潤いがなくなった頭皮はヘアサイクルが乱れて、薄毛を起こりやすくするのです。

白髪は老化現象の一つとされています。

同じ年齢でも白髪の人もいれば、そうでない人もいます。

頭皮に潤いと栄養が不足すると、白髪のリスクも増えます。

頭皮の乾燥はかゆみや抜け毛だけてなく、白髪のリスクも発生させる危険性があるのです。

何気なく使っている合成シャンプーですが成分を確認しなければ、逆に髪や頭皮にダメージを引き起こしてしまう可能性もあるのです。

汗をかかない冬は毎日シャンプーする必要なし!?

冬はあまり外出もしないし、夏と比べて汗もかかないから。

そんな理由からシャンプーをしない日はありませんか?頭皮や髪を疎かにしがちな冬こそが、ヘアケアに大ことな時期なのです。

冬は寒さから汗はさほどかきませんが、皮脂の分泌は汗のかく時期とほぼ変わらないのです。

汗もかいていないからと2,3日ほど髪を洗わないと、頭皮がべたついた経験ってありますよね?

そうなると、皮脂が毛穴を塞いで、結果としてかゆみ出してしまうこともあります。

そういうことが無いように、冬でもきちんと髪と頭皮をケアすることが大ことなのです。

かゆみ予防に皮脂を落とそうと、毎日ゴシゴシとシャンプーで洗うことは、実はちょっと危険です。

空気の乾燥、暖房や静電気など、体から水分が否応なしに奪われがちな冬は、頭皮や髪も同じで水分を奪われて乾燥しがちです。

乾燥から守るのは肌のケアと同じで、髪や頭皮も十分な潤いが大ことです。

シャンプーをする際には汚れと皮脂を落としながらも適度に潤いを残すことが、冬の乾燥から髪と頭皮を守るポイントです。

冬に一日中ほぼ汗をかかない人は、毎日シャンプーをすることは避け1,2日おきにすることがおすすめです。

シャンプーをしない日はお湯で頭皮をもみ洗いすることで、余分な皮脂の汚れを落とせます。

このお湯でのもみ洗いで実に7割ほどの皮脂を落とせます。

冬はシャンプーの間隔を変えるだけで、適度に残った皮脂が潤いクリームとして頭皮を乾燥から守ってくれます。

毎日は多すぎ?冬時期に最適なシャンプーの頻度

女性は男性と比較しても、髪を洗う頻度は少ない方が良いとされています。

女性は男性よりも皮脂の分泌が少ないのが、その理由です。

古代より日本女性の黒髪が艶やかで美しいと言われています。

これは日本女性特融の、程よい皮脂分泌が関係されています。

日本女性に比べ欧米女性は皮脂量が多いため、日本女性の艶やかな髪の質感が出せないと言われています。

皮膚常在菌とものが頭皮にはあります。

この皮膚常在菌が弱酸性のバリアとなり、頭皮を健やかに保ち、適度に分泌された皮脂が髪のコーティング剤となるのです。

頭皮や髪を健康に保つには、皮脂の存在は必要不可欠です。

毎日のシャンプーは確かに爽快ですが、同時に皮脂も洗い流してしまいます。

女性の場合、本来3日に1度ほどの洗髪が好ましいです。

汗のかかない冬はこの間隔でも問題ないのですが、夏場は汗も汚れも気になるので毎日でも髪を洗いたいですよね。

そんな時はお湯のみで洗髪する湯シャンがおすすめです。

湯シャンは脱ケミカルの為の方法としてでなく、先に述べた様に皮脂を守る為の方法としても効果があります。

髪が長い女性の場合はブラッシングで汚れを落としてから湯シャンすることが大ことです。

冬のヘアダメージは毎日のシャンプー選びが重要!

今使っているシャンプーを一度見直してみましょう。

気に入ったシャンプーをずっと使用している方もいますよね。

同じシャンプーを使い続けて、髪がパサついたり、まとまり難くなったり、切れ毛が増えた、なんてことはありませんか?そういった場合、現在使っているシャンプーが原因かもしれません。

それらの症状はシャンプーが髪を乾燥させているかもしれません。

上記のような症状でお悩みの方には、アミノ酸系のシャンプーがオススメです。

アミノ酸系のシャンプーは汚れをきちんと落としながらも、髪や頭皮に必要な潤いを守ってくれるのです。

シャンプーをする際に一手間加えるだけでも、髪や頭皮へのダメージを減らせます。

その一手間が「予備洗い」です。

予備洗いは、ゆるめのシャワーで1分間ほど、頭皮をじっくり洗います。

この時熱湯でなくぬるま湯で行うことが大ことです。

この時点で7〜8割の汚れを落とせます。

この予備洗いですが汚れを落とすだけでなく、十分に髪を濡らすことで摩擦による髪への負担も軽減されると同時にシャンプーの量も減らせることが出来ます。

髪の毛も頭皮と同じで潤いが大ことです。

髪の毛の乾燥は、切れ毛や枝毛の原因につながります。

シャンプーと共にリンスやコンディショナーやトリートメントで適度に保湿しましょう。

また日々のブラッシングにも、髪の毛に霧吹きなどで適度に水分を含ませることで、摩擦を防止しダメージを軽減できます。

この一手間が、髪の健康につながるのです。

春夏秋冬毎日洗う!髪をいたわるおすすめシャンプー

皆さんは、髪の臭いが気になる、洗わないとべたつきが不潔に思われそう、洗うことが習慣などなど、強迫観念から毎日シャンプーをしていませんか?どうしても毎日シャンプーをしたい方にオススメなのが、アミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーは価格が高いですが、その分洗浄力がソフトで髪や頭皮への刺激も少ないため、毎日のシャンプーの刺激も軽減できます。

確かに価格は少し高いかもしれません。

アミノ酸の洗浄成分自体の原価が高いため、価格に反映されています。

ですが高品質なのも確かなのです高いシャンプーを使用することで、心理的に「もったいない」と気持ちが働きます。

すると使用回数や量を減らそうと気持ちが作用します。

洗髪は毎日しなくても、十分髪の健康は維持できます。

毎日シャンプーをすることでトラブルにつながるケースもあります。

高品質のアミノ酸シャンプーを使うことで髪や頭皮に優しく、心理面で洗う回数を減らすことが、結果として洗いすぎないことにつながり、髪と頭皮の健康につながるのです。

関連記事はこちら


 - 美容

ページ
上部へ