知恵の花

ポイントは股関節!リンパの流れ改善に効果的なマッサージ

   

ポイントは股関節!リンパの流れ改善に効果的なマッサージ

美しく健康的な体を目指すためには、リンパの流れをよくしておくことが重要です。

特に股関節はリンパが集中しており、コリや老廃物で滞りやすい部位です。

日々リンパの流れを促すことで、体全体の流れを良くしていくことができます。

そこで今回は効果的に股関節のリンパを促すマッサージやストレッチについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


マッサージが効果的!リンパの流れが滞りやすい股関節

リンパは体に溜まっている老廃物を回収する為の大切な器官です。

私たちが体内に摂り込んだ水分や栄養、酸素は、血液に混じって心臓のポンプ作用で動脈を通って全身の細胞に運ばれます。

細胞は運ばれてきたものを摂り入れ代謝を行います。

その後、余った物や老廃物は回収されて主に静脈で運ばれてリサイクルされます。

その際に、静脈で運びきれなかった老廃物を運ぶのがリンパ管です。

リンパ管も全身を張り巡っていますが非常に細い管なので、ゆっくりと運ばれていきます。

そのため、股関節のようなリンパが集中している場所では詰まってしまい、むくみや冷え、セルライトの原因となってしまうのです。

リンパは筋肉の動きとあわせて流れてくれるので体を動かすことが少ないと、流れが悪くなることが多いです。

筋肉を動かせばリンパも流れるので運動やストレッチをすることで詰まりを解消することができます。

股関節をストレッチすると下半身がスッキリするのはこのためです。

リンパマッサージと併用で更に効果アップ!股関節のストレッチ

リンパを流す股関節ストレッチその1

  1. 両足をそろえて立っている状態から、右脚を前に出し、左脚は膝を床に付けましょう。

    この時、右足は膝より踵が前に出るようにしましょう。

    両手は右膝の上におくと姿勢が安定します。

  2. ゆっくりと息を吐きながら、右膝が外に開かないように注意して右膝を深く曲げて行きましょう。

    両脚の太ももの内側(内転筋)を尾てい骨のラインに引き寄せるようにイメージして行うと姿勢が安定します。

  3. 姿勢が安定したらそのまま深呼吸を5回繰り返しましょう。
  4. 今度は両手を腰に起き、胸を開いてさらに深い深呼吸を5回繰り返しましょう。

    両脚を入れ替えて反対も同様に行いましょう。

リンパを流す股関節ストレッチその2

  1. 椅子やテーブル、壁などで片手で体を軽く支えながら足をそろえて立ちます。
  2. 片脚を前方に大きく振ります。
  3. 今度は後方に大きく振ります。

2、3を繰り返してぶらぶらと振り子のように揺らしましょう。

膝は軽く緩めておいて、多少は膝が曲がっても問題ありません。

最初は小さく動かして、だんだん振り幅を大きくしていくと股関節周りの筋肉がほぐれやすいです。

注意としては、股関節からパキパキと音が鳴るようであれば動きを小さくしてやるようにして見てください。

もし、痛みもあるようであればやめましょう。

股関節のコリ改善!リンパマッサージを効果的に行うには?

■股関節にあるリンパ節を押して流れを促す方法

1.あぐらをかいて座ります。

(痛くないようにヨガマットや座布団など引いても良いです)2.片側の脚の付け根に両手を重ねて当てます。

肘を伸ばした状態で上半身の重さを徐々にかけて行きます。

5秒間力をかけたら、ゆっくり5秒かけて力を抜いて下さい。

これを両脚とも1分づつ行いましょう。

■膝から股関節にかけてのリンパを流す方法

  1. あぐらをかいた状態で、膝の内側から股関節にかけて手の平を横向に軽く当ててゆっくりとさすります。

    さする向きは膝から股関節に向かって一定方向で行いましょう。

  2. 片側を1分ほど繰り返し行ったら反対側も同じように行いましょう。

■股関節のリンパを集中的にマッサージする方法

  1. 軽く膝を曲げた状態で仰向けに寝ます。

    両手の手の平をそれぞれ左右の脚の付け根の外側におきます。

    そこから付け根にそって体の内側に向かってさすります。

  2. 親指を付け根にそってさするパターンと小指を付け根にそってさするパターンを繰り返し行います。
  3. 外から内へという一定方向で1分ほど繰り返します。

今回紹介した3つの方法をすべて行って1セットとして、1日3セットから9セットほど行えると効果を実感できます。

股関節や脇に滞るコリをリンパマッサージで一掃しよう!

リンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まっていることが体の凝りの原因だとも言われています。

マッサージをすることでリンパの流れを良くしてあげると、詰まっていた余分な水分や、老廃物が流され代謝され凝りの原因を解消することができます。

その結果、慢性的な凝りやむくみ、代謝アップなどの効果を期待することができます。

リンパマッサージを定期的に続けて行うことができれば、肩こりや首こりなどの凝り固まった筋肉も柔らぎます。

特に、大きなリンパ節は股関節や脇の下に集中しています。

リンパが集中している箇所を念入りにマッサージしてあげるとより効果を期待することができます。

リンパマッサージは、通常のマッサージのようにいた気持ちいい感じでごりごりと力を加える感じではないので物足りなさを感じる方もいるかも知れません。

でも、優しくなでることで、体の内側から改善していくことができるので、長い目で見るとリンパマッサージの方が凝りの改善にメリットがあるかもしれません。

リンパマッサージで体の流れを活発化!

リンパマッサージはリンパの詰まりを解消してむくみや凝りを解消するということだけでなく、体の代謝も上げることができます。

リンパマッサージをすることでリンパの流れと一緒に血液の流れも良くなり、体が活発的に動くようになります。

そうなることで基礎代謝が上がり、体に溜まっていた脂肪もエネルギーに変えられやすくなり、ダイエットの効果を期待することができます。

また、ダイエットをしていないという人でも、基礎代謝が高くなるので日常生活でも消費エネルギーが高くなります。

食事を必要以上に気にする必要がなくなり少し食べ過ぎても太ってしまうという心配を減らすことができます。

ダイエットのために基礎代謝を上げるためには、トレーニングをして筋肉量を増やさなければいけないと思っている人も多いと思います。

しかし、リンパマッサージでもある程度の基礎代謝を上げることができます。

手軽に痩せたいという人にはリンパマッサージをして基礎代謝を上げるということがおすすめです。

関連記事はこちら


 - 美容

ページ
上部へ