知恵の花

好きな人から連絡を待つべき期間と待っている間の過ごし方

   

好きな人から連絡を待つべき期間と待っている間の過ごし方

好きな人にメールや電話したのに待ってもなかなか連絡がこないことはありませんか。

好きな人だからこそ早く連絡がきて欲しいですし、待つあいだもドキドキですよね。

しかし、待つ時間が長いと心配に変わってくると思います。

なにか原因があるのでは?またこっちから連絡をしても良いのだろうかなど悩みもつきないでしょう。

そこで今回は、好きな人から連絡がこない場合に考えられる原因や待つ期間などお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


好きな人から連絡がこない!相手との関係性の程度による待つ期間

知り合ったばかりの時期なら1ヶ月程が目安

知り合ったばかりの相手から連絡が来ない場合は、少なくとも今の段階で相手の興味はあまりないと考えておきましょう。

前の連絡から1週間から2週間程で再連絡がくるとまたか、しつこいと思われる可能性があります。

最低でも3週間から1ヶ月程は空けるようにしましょう。

それくらい期間が空けば記憶がリフレッシュされ迷惑とは思われません。

タイミングが合えば話も弾み期待が持てます。

ですが、3ヶ月以上の場合はあきすぎるので、その範囲内でタイミングをみてください。

進展中の関係なら日常的にやりとりしている頻度の2倍以上

交際前だと普段のやりとりの頻度にもよりますが、毎日やりとりがあるなら最低でも2日から3日は空けてください。

週1ペースの場合は2週間程、2週間に1度なら1ヶ月程は連絡を控えましょう。

いつもの2倍以上の期間を空けることで相手も急かされているとは感じにくいといえます。

相手からの連絡を待つことを勧めますが状況、性格によりそれが最善とは限りません。

好きな人からの連絡を待つときの心構えや過ごしかた

最初に行なうべきことは心を落ち着けることです。

彼からメール、LINEの返事がない場合には、「ひょっとして嫌われたかもしれない」「私からのメッセージが届いているんだろうか」などと、様々な根拠のない憶測や妄想が膨らんでしまい、パニックを起こしてしまっている状況です。

ですが、その悪い方向に考えてしまっているよくない状態の自分のまま、連絡するのはよくありません。

感情が高ぶり慌てた姿を相手に見せると引かれてしまう可能性もあります。

まず最初に、心を落ち着けて、悪いほうに考えないようにしましょう。

連絡がほしいからと気持ちをストレートに伝えるのはNGです。

多忙で連絡ができない状況の時に相手から「なんで連絡してくれないの?」と催促されたらイラッときてしまいます。

だから、まずは落ち着いて少し待つようにしてください。

それでも連絡がない場合には、「返信したつもりになっているのかも」と楽観的にとらえ、フラットな状態で再度メールしてみてもよいでしょう。

好きな人から連絡が待ってもこない。そんなときに考えられる原因

仕事が忙しいにもかかわらず、仕事より恋愛を優先する男性はほとんど存在しませんし、そんな男性は魅力に欠けるでしょう。

付き合っている彼女であれば、仕事を優先しつつも、彼女への連絡は欠かさない男性は多いと思いますが、それが付き合っていない相手であれば、連絡がおろそかになってしまうことは十分に考えられます。

仕事が多忙になり、あなたに限らず、友人へのLINEやメールなどがなかなかできないといったことがが考えられます。

この場合、男性がどうしてもこの女性と付き合いたいという決定打がないとも言えます。

恋人未満であっても、本気で好きな場合には、「仕事が忙しくて連絡できない。ごめん」と一言伝えてくれるはずです。

また、逆に、自分のことを理解してくれると勝手に思い安心していて、メールやLINEをマメに返信していないということも考えられます。

女性は好きな人に対しては、他の男性と区別して、連絡をマメにしたり、思いを込めて返信したりすることが多いですが、一方、男性の場合は、好きな女性であっても返信が遅いことがあるのです。

いつくるかわからない返信をただ待つのは辛いかもしれませんが、焦りは禁物です。

いつものペースで連絡がこない場合には、ゆったりとした気持ちで次の対処法を参考にしてみてください。

好きな人からの連絡を待つものの一向にこないときの対処法

共通の知人や周囲の人に話を聞く

連絡がいきなりなくなった場合は、相手の環境が変化した場合が考えられます。

自分の気持ちが落ち着いてから共通の知人、周囲の人に相手について尋ねてみるといいでしょう。

「最近連絡がなくなったけど何かあった?」と軽い感じで確認してみましょう。

相手の近況が分かればメールを送る内容にも気を配れます。

相手に配慮する事が重要と言えます。

これまでのやり取りを見直すとどうしていきなり連絡が途絶えたのか分かるかもしれません。

やり取りの最中に相手を傷つけた、勘違いをさせた可能性もあります。

自分が送信した内容に問題があれば素直に相手に謝罪のメールを送信してください。

あとやり取りの中で自分が相手にどんな対応をしていたのか見直すいい機会です。

ぜひこれまでのやり取りを振り返ってみてください。

相手を気づかうメールを送信する

どうしても気になる場合は相手を気遣うメールを送信してみてください。

自分の気持ちだけを書くような内容は止めておいてください。

相手を気遣う内容なら大丈夫と言えます。

例を挙げると「寒いけど元気にしてる?」「毎日お疲れさま」といった内容だと相手への気遣いを感じます。

ですがあくまでメールを送り過ぎないようにしてください。

好きな人から連絡を待つあいだにできる効果的な過ごしかた

彼のことを忘れると言うと、そんなことできないと思う人が多いかもしれませんが、一旦相手のことを頭の中から追い出すことが効果的と言えます。

もちろん実際には忘れることは不可能ですが、初めのうちは意識して生活をすることで本当に彼のことを考える時間が減り、忘れている時間が増えて徐々に連絡がなくても平気になります。

つまり忘れたフリをして生活を送ることで本当にスッキリした気分になれます。

そうすれば連絡があった時に相手への不満も感じずに済むので互いにストレスを減らすことができます。

自分の時間を充実させて女磨きをしましょう。

待ちたい場合であっても彼の事だけを考え続けるのではなく自分の生活を充実させることが重要です。

趣味に没頭したり、仕事に精を出したり、友達と遊んだり、1人の時間を持つなど楽しく過ごしていれば待つ時間も苦痛ではありません。

そして次に彼に会う時のために自分磨きをしましょう。

待たない場合でも同様のことが言えます。

合コンに参加し彼のことを忘れてしまいましょう。

あなたの人生はあなたのものです。彼に振り回されずに、自分の生活を楽しむこと、自分が心地よいと思うことに専念しましょう。

「好きな人から連絡がこない」ということに意識の焦点を当てるのではなく、それがあってもなくても、自分が心地よく過ごせるように意識を向けることが大切です。

そうすることで、事態が好転する可能性が高まるでしょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ