知恵の花

職場は戦場!?男性に嫉妬される理由と上手に付き合う対処法

   

職場は戦場!?男性に嫉妬される理由と上手に付き合う対処法

あなたは人に嫉妬したことはありますか?

人の能力や状況を羨ましいと妬む感情は誰しもが持っています。

特に男性は職場において嫉妬をしてしまうケースが多く、場合によっては仕事をするのに支障をきたしてしまうことも…

では、男性はどんな時に嫉妬をするのか、職場内で起こりうるケースについて調べてみました。

職場の人間関係を円滑にするためにも、ぜひ参考にして不毛な嫉妬を回避しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


女性も男性も関係ない!心に芽生える嫉妬とは?

誰でも嫉妬を感じたことはあると思いますが、嫉妬とは、どのような感情なのか、じっくりと考えてみたことはありますか?

自分が何かに対して嫉妬をするときの、「嫉妬」の感情を観察してみましょう。

嫉妬の感情は、怒り、傷ついた感じ、恨みつらみ、拒絶感、惨めさ、うらやましさ、敗北感などのさまざまな感情を混ぜ合わせたような感情だと思います。

嫉妬に含まれるそれぞれの感情ひとつをとってみても、ネガティブな感情というのがわかりますね。

「嫉妬」は、自分以外の他人の影響を受けて感じる感情です。

つまり、自分が幸せだと感じるのも、嫉妬を感じるのも、他人の行動による影響で決まってしまうということです。

他人の影響で嫉妬を感じる時は、その他人に負けたような気持ちになります。

負けたような気持ちになるのは、その他人と競争をしたということになります。

すなわち、嫉妬の感情は、自分の価値を自分以外の他の人と競争するように比べてしまい、敗北を感じたときに生まれる感情なのです。

職場は戦場?意外と怖い男性の嫉妬!

男性は、いつも覇権争いをしています。

男性は生まれた瞬間から、一番になることを期待されています。

これは世界共通のことで、海外では人種的な差別も絡みます。

外資系の会社に勤める人の話では、「日本人の提案は聞かない」などと言われるのは、よくあることだそうです。

会社では上司が一番で、上司は自分の地位を取られないように気を張っています。

そして、部下はいつか自分が出世するためのチャンスを狙っています。

上司は引きずり下ろされたくないため、上がってこようとする人を蹴落とします。

同僚や同期も、誰が一番になるかをいつも争っています。

そのため、隙があれば、すぐに付け込まれてしまいます。

基本的に嫉妬は、自分の手が届きそうな人に対して生じます。

まったく手の届かない相手には、嫉妬のしようがないからです。

ということは、誰かに嫉妬されたくないなら、引きずり下ろされないように頑張るのではなく、誰にもできないような結果を出しましょう。

男性同士の揉め事…嫉妬が招いた職場エピソード

前に会社をやっていた時、自社のH社長が無理やり私の罪を作ったことがありました。

私が仕事に行っている客先の社長に、何度も私のミスがないか聞きに行ったのです。

客先の社長はびっくりして、「何かあったの?」と個人的に伝えてくれました。

それと同時にH社長のイベントに出かけなかったことで、かなり怒られました。

私は無関係なのに、行かないことが和を乱すと言われました。

次に役員が、私が書いたプログラムを私がテストをしていないからといって怒り始めました。

私がする必要はないので、別の人にさせてください、と頼んでも無視されました。

何年も某IBMでソフトウェア製品の開発にたずさわってきた私の経験を、非合理的に無視するのです。

この経験から、男の嫉妬は理屈っぽくなっているため、嫉妬に気づくのに時間がかかってしまう、ということを知りました。

きっと、嫉妬している本人でさえ、自分が嫉妬をしていることに気づいていないのでしょう。

仕事ができる女性に嫉妬する男性は意外に多い!職場での回避法

「異性だから嫉妬されない」と思っている人は、その考えを捨てましょう。

同期や年齢の近い男性は、仕事がデキる女を、嫉妬の対象としてみているからです。

面倒な男性の場合は、「女のくせに」とまで思われています。

そのため、仕事が順調で、上司からたびたび褒められるときは、周りの男性への気遣いを忘れないようにしてください。

上辺だけでも良いので、周りの男性を立てるように心がけましょう。

男性社会の職場の場合、態度に出さなくても心の中で、「男尊女卑」のような考えをもっている人が多いようです。

たとえば、プロジェクトが成功したときに、女性であるあなただけが上司に褒められた場合は、周りの男性の嫉妬心を避けるために、自分の努力が他の人より大きくても、「○○さんが、△△してくれたお陰です」などと言うようにしましょう。

その一言を付け加えることによって、周りの男性を立てることができ、男性からの嫉妬を避けることができるでしょう。

男性が職場の女性に嫉妬する理由

「自分と年齢の近い女性が仕事ができる」 「自分より優遇される女性がいる」ことに、不快を感じる男性がいます。

これらの男性は、自分より下のランクの女性や仕事ができない女性には、とても親切に接するのですが、女性が自分より上のランクに行くと、突然態度を変えるのです。

しかし、上司は別です。

上司は、年齢も経験もかなり離れているので、自分が仕事ができる女性から、追い越されることがありません。

そのため、がんばっている部下を、育ててくれます。

すなわち、男性は、自分のライバルだと思える女性には嫉妬をしやすい、ということなのです。

嫉妬の感情を抱きやすい男性は、職場は男性がメインだと思っている人がほとんどです。

そして、自分を守るために、周りに攻撃的になり嫉妬をします。

とても面倒な男性だと言えるでしょう。

ということで、男性からの嫉妬を避けるためには、「お前はライバルだ」と思われないようにすることが大切になりますね。

関連記事はこちら


 - 育児

ページ
上部へ