知恵の花

新人だから許される!仕事が覚えられない時の対処法

   

新人だから許される!仕事が覚えられない時の対処法

新しい仕事を始めた時に、なかなか仕事が覚えられないことがありますよね。

しかしそれは新人だからこそ許される時期なので落ち込むことはありません!

一度習ったことはしっかり覚えて実践できるように、まだ許される新人の内にしっかり仕事を叩きこむことが重要です。

仕事が覚えられないと悩む前に、新人としてできることを試していきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

スポンサーリンク


仕事を覚えられない新人はわかるまで聞け!

仕事覚えが悪い人にはある決まった特徴があります。

教えてもらったり指摘を受けた時に、分かっていないのに分かったふりをするのです。

仕事が出来る人は、上司や先輩に必ずもう一度教えてくださいと言います。

初めは分からないことを聞くのは誰にとっても勇気の要ることですが、教えを乞うことが重要です。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

仕事が覚えられない人は、聞いたことが理解出来ていないのに、分かったふりをすることがあります。

聞き返したら怒られるのではないかとか、その場しのぎをしてしまうのです。

そして結局失敗を繰り返してしまいます。

分かったふりをすれば、また同じ失敗を繰り返しますし、さらにそれで周りの人の仕事を増やし、迷惑をかけることになります。

そうした癖が付いてしまうと、物覚えも悪くなり、結局損をするのは自分です。

中途半端にしか理解出来ていないのに、分かったつもりになってはいけません。

すぐにまた分からなくなります。

仕事を覚えられない新人はメモを取れ!

仕事が覚えられない人に不足しているのは危機感です。

危機感がないから、出来ないのに平気で放っておけるのです。

私はかなり物覚えが悪く、何かを覚えるのに人の3倍はかかります。

しかしだからこそ逆に強い危機感を持っています。

皆さんも危機感を持ってください。

仕事に取りかかる時はまず最初によく説明を聞きます。

話し手の腰を折るような質問は控え、必要事項をメモします。

休憩時間などにそのメモを元に何度もシミュレートをします。

仕事の指示を受ける時は必ずメモを取ります。

いつ、誰と、どこでといった5W1Hを必ず押さえましょう。

話を聞く時は集中し、重要な部分を絶対に聞き逃さないでください。

そして内容をよく整理し、何を報告し、何を相談すべきなのかを確認しましょう。

それがちゃんと出来なければ、また怒られるだけで何の進歩もありません。

新人、新入社員の方はこうした習慣をきちんと自分のものにしてください。

そうすれば自然と怒られることもなくなります。

仕事を覚えられない新人はメモを見返せ!

作業の指示を受ける時には、作業手順などを逐一メモに取りますが、それをきちんとした手順書にしておきましょう。

すぐに作業に取りかかるならその必要はないかも知れませんが、日にちが経つと内容を忘れてしまい、メモだけではきちんとした作業が出来るかどうか分かりません。

ですから、指示を受けた当日のうちにきちんとした手順書を作成しておきましょう。

また手順書を書くことで仕事内容の復習にもなります。

作業する時には、自分は全部忘れていると思って、一から作業が出来るようなマニュアルを書くつもりで手順書を作成しましょう。

何事も慎重を期すに越したことはありません。

まずは仕事の後や自宅でくつろいでいる時にでもメモを見返す癖を付けましょう。

仕事は自宅に持ち帰らない主義だという人は帰りの電車や車の中でも結構です。

5分でもいいのです。

またメモの字が汚くて読めないという場合は、内容を覚えている当日のうちに書き直し、内容の整理をしておきましょう。

翌日になるとほぼ不可能です。

仕事を覚えられない新人は1歩1歩クリアして!

中学生や高校生の頃はテレビを見ながら勉強が出来たことを覚えているかも知れません。

しかし人は歳を取ると同時に二つことが出来なくなります。

出来るとしてもせいぜい車を運転しながら、また家事やスポーツをしながら音楽を聞くくらいです。

8人の話を同時に聞けるのは聖徳太子だけです。

仕事も一度に欲張って覚えることは出来ません。

一度に1つずつ、丁寧に覚えていきましょう。

最初から完璧を目指さず、学校の勉強と同じく、まずは赤点でないところで満足しましょう。

1日1つでも10日で10個です。

分からないことはその場ですぐに聞きましょう。

相手が忙しそうだからと遠慮していたら結局聞けずじまいになります。

何の遠慮もいりません。

そのための教育担当社員なのですから。

自分で関わる機会のない仕事というのはなかなか覚えられないものです。

仕事を覚えるためにはその仕事に集中して取り組んでみましょう。

何度も繰り返すことで体や頭にたたき込まれるのです。

何度も仕事を繰り返し、その仕事に慣れること、それが仕事を覚えるコツです。

仕事を覚えられない新人は愛嬌を武器に!

上司や先輩社員から細かいことで注意を受けた時、新入社員はどう反応すればいいのでしょうか?間違っても自分はいじめられていると思ってはいけません。

もしかするとそういうこともあるかも知れませんが、それでもそれをおくびにも出してはいけません。

相手の言うことは素直に聞き、指導してくれたことに感謝しましょう。

「ありがとうございます。私のために言ってくれているのですね。一度では覚えきれないので、また繰り返すかも知れませんが、その時はまた注意してください」と言いましょう。

上司の方もそう言われて悪い気はしません。

あなたに目をかけてくれるようになるはずです。

しかしもちろん返事ばかりではなく、内容が伴わなければなりません。

仕事に何の進歩もなく、同じ過ちばかり繰り返していれば、いずれ口だけの人間だと思われ、見放されてしまうでしょう。

注意されるうちが華ということです。

それでも、「自分の悪い癖で、うっかりしているとついやってしまうんですよね。その時は申し訳ありませんがまた注意してください」と言っておけば、上司も「こいつは見込みがあるな」と思うものです。

上司と良い信頼関係が築けます。

新入社員の方は是非こうした「上手な指導のされ方」を身につけて欲しいと思います。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ