知恵の花

結婚に反対する親の理由や反対されない幸せな結婚へ向けてのコツ

   

結婚に反対する親の理由や反対されない幸せな結婚へ向けてのコツ

彼氏と幸せになりたくて両親に紹介したところ、反対されてしまったという経験をもつ女性は少なくないようです。

喜んでくれると思ったのにまさかの結婚に反対されて、複雑な気持ちになると思います。

しかし、親だって反対するにはそれなりの理由があるのです。

彼と結婚したいなら、まず理由を知って反対されている原因を取り除くことが必要です。

そこで今回は、親が結婚に反対する理由と反対されたときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

AB型彼氏の特徴〜冷たいと感じる性格と上手に付き合う方法



血液型で相手がどんな人かを当てはめて...

本当に結婚できる?彼氏との将来に不安を感じた時の処方箋



結婚はしたい!だけど今の彼氏とで将来...

好きな人に電話したのに無視される…その理由とは

好きな人が電話に出てくれなくて、無視されたらつらいですよね。...

メンヘラ彼女に要注意!別れたいけど別れられない恐怖の恋愛



大好きな彼女だったのに…付き合いが長...

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは


近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると...

バツイチの彼氏には子供がいる…長続きする付き合い方のコツ

付き合い始めた彼氏がバツイチで子供がいると知ったら、あなたは...

お菓子作りが趣味の女性は男性ウケする?男性の本音とは

お菓子作りと言えば、女性の趣味の定番ですね。
...

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法


最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきている...

男友達から突然の告白!その後も友達関係を維持する断り方



仲が良かった男友達から突然告白された...

片思いしている彼は仕事が忙しい人…メールで彼の心を掴む方法


片思いをしている彼との心の距離を縮めるには、直接...

騒音の苦情を警察に訴えたい…円満解決のための対策

今では、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる世帯が...

大学の部活は大変なの!?サ-クルとの違いについても紹介!


大学に進学しても、中学・高校時代に熱中した部活を...

大学生の彼氏が好きなご飯って?彼女に作って欲しい手料理とは

彼氏にご飯を作ってあげたいと思った時に悩むのが、「どんなご飯...

元カノから連絡するのは迷惑?別れた後の元カレの心理とは

しばらく前に別れた元カノから久しぶりに連絡が来たら、あなたは...

彼女の仕事が大変な時に彼氏がとるべきベストな対応

ページの目次1 仕事が大変な彼女とどう付き合う?2 仕事が大...

女性は告白されるのを待つべき?気になる今の恋愛事情!



草食男子と言われる恋愛に消極的な男性...

気になる彼女の交友関係!男友達グループに対する許容範囲



彼女に男友達グループと遊ぶと言われた...

勉強中に音楽を聴くことは科学的に本当に効果がないのか


数ある勉強法の中で、音楽を聴きながら集中力を高め...

好きな人に電話したい!どんな口実ならOK?話題選びと注意点

好きな人に電話をかけたいけど、いい口実が浮かばなくて悩んでい...

精神状態が不安定な彼とうまく付き合うためのポイント

交際中の彼が、急に不機嫌になって怒り出したり落ち込んだりして...

スポンサーリンク


親に彼を紹介して結婚を反対されてしまう男性の特徴と理由

年の差がある

彼との年の差がありすぎたり親と子ほど離れているといった場合、自分と同じくらいの年の相手だと、親としては流石に反対する気持ちになります。

親の本心は「結婚生活がすぐに破綻するんじゃないか?」「子供が苦労するかも」「せっかくの縁だから長く続いて欲しい」といったところでしょう。

さらにその彼氏が娘より年上だった場合、親としてはとても不安になるでしょう。

何故なら、一応仕事はしているが定まっていない、長く続かないといった場合、その彼氏はもれなく「経済的にも性格的にもダメ男」となるからです。

フリーターや冒険家

夢見がちなフリーターや賭け事にはまっているような人物は、就職しても「この仕事は自分には向いていない・・・」とすぐに辞めてしまい、他の仕事を探して、また辞めて、といったことを繰り返してしまいます。

転職を繰り返すような人物に安定した収入は考えられませんん。

無礼な態度

社会常識である挨拶や礼儀などに欠けている男性は、娘の結婚相手にはしたくないといった親御さんは多いことでしょう。

会っても挨拶がない、タメ口で話されるなどの事柄は育ってきた環境により、考え方は違うとはいえ、相手への思いやりや配慮に欠けるのではないでしょうか?

親に結婚を反対されないようにするための彼氏の紹介ポイント

1.気軽に何回も会わせる

彼氏を実家に招くとき、「結婚」を意識させると、当然、両親たちも身構えてしまいます。

なので、例えば2人で出掛けた帰りに家によって、男友達の一人として会わせれば両親もそこまで考えないでしょう。

人は何度も会ってるとその人に気を許し、好きになるという性質があります。

このことを「熟知性の原理」と呼ばれているようですが、何度もあって好感の持てる相手を、むやみやたらに嫌いにはならないのです。

2.反対されるようなことは言わない

例えば結婚するのが2回目であるとか、年齢のことは黙っていましょう。

また、収入については言わなければ分からないので、「結構、もらってるんじゃない?」などと言って誤魔化せばOKです。

3.両親の意見に文句を言わない

両親が反対意見を述べているときは、その意見をちゃんと聞きましょう。

全てを聞いてから「ちゃんと私のことを考えてくれてありがとう」「だから反対なんだよね」と感謝を言いましょう。

すると反対の姿勢も少し和らぐかもしれません。

親に反対までされて結婚する場合には相当な覚悟が必要!!

男女ともに二十歳になれば、親の同意なしでも結婚届けに捺印すれば、結婚することができます。

それは法律の立場からであり、2人で決めたこととはいえ結婚生活を送る上で、親の助けが必要になってくることもあります。

結婚生活はそんな甘いものではありません。

時には仕事をなくし金銭的に困るかもしれませんし、病気や事故などの可能性もゼロではありません。

そのような場合に親が全面的に支えてくれると、感謝してもしきれないでしょう。

ですので親の反対を押し切り結婚の場合に、そのような助けはしてもらえない可能性があります。

「もう二度と顔を出すな!」「出て行け!」と言われて勘当されたらもう大変です。

親戚や知り合いも少なくなり、2人だけで細々とやっていくことになります。

しかし、そんなこと関係なく大好きな人と結ばれたいという人であれば、両親の反対を押し切って結婚を決断しましょう。

運命でめぐり逢った奇跡を大切にしなければなりません。

親に結婚を反対されても冷静に!結婚に向けて二人に出来る対応

両親が反対する理由としては、学歴や相手の両親の家庭事情、年収、年の差などが挙げられます。

自分たちが本当に結婚したいと思うのならば、幸せとはそういうものだけでは決まらないということを説得するしかありません。

しっかりと自分の気持ちを訴えましょう。

また、礼儀作法や性格などに反対されている場合は、少し考え直してみるというのをおすすめします。

両親はむやみに反対しているのではなく、経験上の勘などが働き、判断していることもあるのです。

親が正しかったということも十分あり得る話です。

反対されたことは結婚相手にも素直に話し、2人で改善策を探しましょう。

指摘された部分を正すことで、結婚に一歩近づけるかもしれません。

結婚は人生の中で大きな分岐点です。

両親と向き合い、焦らずゆっくりと話し合いをすることで幸せな結婚ができる方向に持っていきましょう。

多くの人に祝ってもらえる結婚が、自分たちにとって何よりも一番望ましいことです。

親に結婚を反対されても諦めるのはまだ早い!説得する2つの方法

「なぜこの人でないとダメ」なのかを伝えましょう。

「こんなことで助けてもらった」「人として、とても素晴らしい人だ」など、話せるエピソードは全て出しましょう。

これで両親が納得するわけではありませんが、繰り返し話し続けることで、相手の印象や性格などを植え付けておくのもありでしょう。

また説得に有効な方法としては次の2つが挙げられます。

  1. 片方の親から説得
  2. まず両親ではなく片方の親、仲の良い親から説得していきましょう。

    つまり母親だけでも説得できれば、後から父親を説得するための追い風となります。

  3. 自分の姿勢

次にあげられることは、自分の姿勢です。

「親を説得しないと結婚できない」という姿勢は親に伝わってしまいます。

反対されると言い返せなくなり、またそれが正しいと感じて、結婚はやめておこうとなるのです。

しかし、よく考えてみればそれは単に「親離れできていない」だけであり、姿勢を正し、強い気持ちでいけば説得できるかもしれません。

関連記事はこちら


 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ