知恵の花

男性心理からみる恋愛と仕事の関係性!優先度や男女の違い

   

男性心理からみる恋愛と仕事の関係性!優先度や男女の違い

男性は仕事を優先させる人が多いので、多忙になってしまうと仕事モードから抜け出せず、恋愛がおろそかになってしまうようです。

その結果、彼女から私と仕事どっちが大事なのかという非常に難しい質問を受けて困る男性も多いようです。

そこで女性のみなさんには男性心理と女性心理には違いがあることを知っておかなければいけません。

今回は、男性心理からみる恋愛と仕事の関係性や男女での違いについてご説明します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


男性の心理状況における仕事や恋愛の優先度と傾向

男性の場合は、優先順位は仕事、友人、彼女といった順番が基本となります。

どうしてこのような優先順位になるのかというと、男性は外で働き、外に目を向ける生き物だからです。

男性は外の生活、人間関係を最優先する傾向があります。

その理由は、自分が生きていくために、外での人間関係を絶対に必要だからです。

さらに男性は彼女ができた場合でも友人との距離感は変わりません。

私と仕事どっちが大事?と聞く女性もいますが、そんなことを聞かれた男性は困ってしまいます。

なぜなら答えようがないのでのです当然の反応と言えます。

男性は全部を大事にする気持ちはあるのですが、目の前にある事を最優先する傾向があります。

友人との約束がある場合は友人を優先するし、仕事が多忙な場合はするべきことは仕事と考えています。

その時その時で優先順位を決定します。

ですが安心して欲しいのは、あなたに何かあった場合は、優先順位はあなたになるので、きっと来てくれます。

そんな風に男性は言葉と行動とが伴わない場合があるので誤解されることも少なくありません。

また恋愛相手に対しては理解してほしいと思っています。

そんな男性の恋愛観は総合すると基本自由にすることができる恋愛と言えます。

恋愛より仕事優先の男性の脳内構造。女性との違い

最初に大前提として男女では脳の構造が異なります。

脳梁と呼ばれる右脳左脳の情報伝達器官の太さが、男性の方が細く、情報の伝達量が少なくなります。

女性はたくさんの情報を伝達するため、右脳左脳を広く活用し、マルチに物事を同時進行することが可能です。

男性の場合は、少ない情報伝達量を効率よく活用し、右脳と左脳をそのことに集中して活用することができます。

だから、仕事のことのみを集中して考えると、他のことには意識がいかないのです。

さらに男性の中でも、思考のオンとオフの切り替えが得意な人と苦手な人とが存在します。

苦手な人は常時仕事のことを考えてしまい、ストレスが蓄積されてしまいます。

男脳は大きな意味で、「ながら作業」ができない仕組みなのです。

仕事に集中し彼女のこともきちんと対応することは難しいと言えます。

いつもは仕事モードからプライベートモードにすることができても、多忙になると彼は仕事モードのままになってしまいます。

ですので、プライベートモードに入ることがなかなかできません。

一方、女脳は「ながら作業」ができるので、男脳を理解することができず、「ちょっと連絡くらいする時間あるでしょ」と思ってしまいます。

彼としては仕事中は戦闘モードに入っているので、ちょっとした行き違いが喧嘩に発展してしやすくなってしまうのです。

男性は両方は無理?男性心理から読み解く仕事と恋愛の立ち位置

男性の恋愛心理を理解することにより、定番とも言える「仕事と私どっちが大事?」と聞かずに済みます。

男性から見ると仕事と恋愛は全く別物で、天秤にかける類のものではありません。

女性からしたら恋愛と仕事を上手に両立して、人生を楽しみいきいきと生活をしたいと思うかもしれません。

だけど男性からしたら2つの事柄を同時進行することは難しいと言えます。

テレビを見て話をすることは得意ではないのです。

同様に恋愛も仕事も、両方を大事にすることはできません。

男性は仕事は戦いで戦場なのです。

そして恋愛は安らぎであり癒しと言えます。

だから、仕事を優先する状況が多いのですが、女性にしたら仕事を優先は嫌、と思ってしまいます。

ですが、男性からしたらそんなつもりはないのです。

交際していることであなたを大事にするのは当然、と考えているので、仕事を優先にしてもその点は揺るぎません。

女性にしてみると、男性が仕事を優先することによって、「自分は大事に思われていない」と思い、寂しい気持ちがあることと思います。

男性にとって、「彼女を大事に思うこと」と、連絡をマメにしたり、彼女との予定を優先したりすることはイコールではないのです。

女性には理解しにくい考え方と言えますが、それを知っているだけでも余計な喧嘩は減らすことができます。

男性心理からみる男性が仕事と恋愛を一緒に考えられない理由

男性は交際がスタートすると彼女を自分のモノになったと安心感を覚えます。

だから交際前、直後は彼女にいろいろ尽くし喜ばそうと努力をしますが、交際に慣れると安心し、先のことを考え始めます。

数年先の希望、夢を考えたり、意欲が高まり、ほとんどの男性は彼女ができたら仕事に力を入れるようになると言えます。

恋人ができていきなり社内で実力を発揮するといった男性も少なくないのです。

さらにその仕事が認められたら次の仕事へとのめり込んでいきます。

男性側は恋人と仕事は全然別モノと考え天秤にかけることはできません。

そしてその様に主張するのは上記の心理からです。

仕事に打ち込むパワーというのが、恋人を愛する気持ちから生まれているので、仕事を頑張ることで、彼女もしくは妻や子供を幸せにすることに繋がると信じています。

そして仕事に集中するのが昔からの日本人男性の考え方です。

現代社会においては男性の価値観も多様化していますが、それでも大半の男性は仕事を頑張る自分を応援してほしいと思っています。

だから私と仕事とどっちが大事なんて聞かれると、男性は自分のことを理解されていない、努力しても報われないと思い、残念だと感じてしまいます。

男性心理では仕事・女性心理では恋愛が1番!互いの相違理解必要

男女では心理学的にも優先順位、恋愛観がかなり異なりますが、それはどうしようもないことなので互いの感覚の違いを理解しいい関係を築いてください。

いい関係を築く為には女性は何に配慮してどんな時に要求をしたらいいのでしょう?妥協点は自分の優先順位を相手に押しつけない事と言えます。

女性は彼が一番大事なので、彼にも自分を最優先して欲しいと思います。

ですがそれを訴えても喧嘩になるだけです。

喧嘩が続けば会うのも嫌になります。

男性は悪気はなく、本当に大事な時にはあなたのそばにいてくれます。

お互い気持ちを押しつけると、片方が我慢しなければならず、息が詰まってしまいます。

男には一番がいろいろあると認識し受け止めてあげましょう。

男性が注意するべき点としては、記念日やイベントは一緒に過ごすようにすることです。

誕生日、クリスマスなどの記念日、イベントは普段我慢している女性のために一緒に過ごすように心がけてください。

当日が仕事で休めない場合は、数日後でもいいので一緒に祝うことが重要です。

記念日を共に過ごすことで絆が深まります。

大切な時に側にいてくれることは大切にしている証拠です。

あなたも彼を大事にしていることを素直に伝えることができるのが記念日やイベントと言えます。

互いの気持ちを確認することができます。

男女の優先順位の相違から喧嘩になることも多いのですが、我慢するのではなく理解することが大切です。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ