知恵の花

長年付き合った彼氏と別れたい理由や円満に別れる方法やコツ

   

長年付き合った彼氏と別れたい理由や円満に別れる方法やコツ

彼氏との付き合いが長ければ長いほど、別れたいと思った時に本当にそれで良いのか悩みますよね。

長年付き合った彼氏と別れたいと思う理由は様々ですが、まず別れたいと思っても衝動的になるのはやめましょう。

長年付き合っていると情も湧きますし、彼氏もすんなり受け入れてくれるか微妙な所です。

本当に別れるなら冷静な対応が必要です。

そこで今回は、長年付き合った彼氏と別れたいと思う理由やスムーズな別れ方などご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

居酒屋の店員さんがかわいい!自然な感じで仲良くなる方法

なかなか良い出会いがないなぁ…と思っていたら、よく行く居酒屋...

男には彼女を自慢したがる本能がある?自慢したくなる特徴について


「彼氏にとっての自慢の彼女になりたい」 このよう...

夫の両親と同居を解消するベストなタイミングと切り出し方


義理の親と同居している方はいますか? 

遠距離恋愛の彼が言う「忙しい」は本当?長続きのコツとは

遠距離恋愛は、なかなか会えない分、関係を続けていくのはとても...

彼女のことを男友達が呼び捨てする…男性が嫉妬する理由とは

つきあっている彼女が男友達に呼び捨てされているのを聞くと嫌な...

中学生と教師!禁断の恋愛を成就させるための方法について


中学生ともなると、体も心も子供から大人に変化を遂...

女友達が好きかも!?自分の気持ちがわからない時の対処法



女友達としてずっと接してきたのに、あ...

彼氏と元カノのアヤシイ関係!連絡を取っている時の対処法

あなたは彼氏が元カノと連絡を取っていることを許せますか?

彼の仕事が忙しい!彼女と会う余裕ない理由と彼とうまく付き合う方法


仕事が忙しい彼と付き合うことになると、なかなか会...

女性の好意に気づくとモテる!女性からのサインに気づくコツ


女性が自分に好意を持っていると感じることはありま...

仕事で疲れた彼・彼女にかけたい言葉と注意したい言葉


現代は女性の社会進出により、男女問わず仕事をする...

スポンサーリンク


彼女が長年付き合った彼氏との別れを決める4つの理由

彼氏の浮気が発覚した

恋人同士の別れの原因として1番多いのが浮気です。

特に、彼氏が浮気したら絶対に許さないという女性が大半で、男性の浮気が発覚した瞬間に別れるケースが少なくありません。

長年交際していると、家族のような関係になる場合があります。

仲良しカップルで家族みたいな関係になるのはいいのですが、問題は恋愛感情が薄れて家族みたいになっているケースです。

生活環境の変化

学生カップルは卒業、就職を機に遠距離恋愛となったカップルなどに多いと言えます。

今まではずっと仲良くしていたのに、お互いの生活リズムが変わって会えなくなると、徐々に気持ちが離れてしまいます。

そしてその結果、別れてしまうケースも多いのです。

他に好きな人ができた場合

男性の浮気と異なり女性が交際している彼氏がいても他の男性を好きになってしまい彼氏と別れるケースです。

魅力を感じず物足りなくなる場合

女性がとても悲しいことがあった時、ストレスを感じている時に、寄り添い励ましてくれる優しい彼氏。

心の支えとなってくれる恋人の側にいたいと願う女性は多いと言えます。

ですが、優しく頼りになるのは初めだけで、いい人なのは同じでも長年一緒にいると彼の対応が適当になり魅力が失われてしまうのです。

また女性はずっとトキメキが欲しいので、彼氏の態度が冷たくなると悲しくなってしまいます。

長年付き合った彼氏との別れを選択した方がよいケース

彼の喜ぶ顔が見たいと思えない、愛情を感じている人に対しては何かしたい、喜ぶ顔が見たいと思います。

だから彼に何かしたいと思わない、考えたり行動に移すのが面倒という場合はもう愛情はないと言えます。

そして愛情が感じられない相手と一緒にいる意味がないので、と一緒だとイライラする場合、側にいたい、楽しい、嬉しいと思えなくなったら別れた方がいいと言えます。

イライラするのは理由があり解決したらイライラしなくなるのならまだ一緒にいれるのかもしれませんが一緒にいて楽しくない、すぐに喧嘩になる、楽しい時間を過ごせないようでは美しい女性でいることもできないのです。

彼の意識に結婚がない、長年交際しても結婚をする気がない男性も存在します。

適齢期なのに定職に就かない、金にならない夢を追いかけているという男性は付き合っていたらあっという間におばちゃんになってしまいます。

それでも側にいたいと思わない限り早めに別れるようにしましょう。

成長がない、異性として見れない場合は女性として自分を磨くことをしなくなります。

人生を共に歩むなら尊敬できる部分がないといい関係を築くことは出来ません。

一緒にいて自分が女として人として成長できない相手とは別れを選択することをお勧めします。

長年付き合った彼氏との別れを考えたときに実践してほしいこと

別れたい理由をはっきりさせる

長年交際した彼と別れたいと思うのなら、当然それなりの理由があると言えます。

だからはぜ彼と別れたいのか考えてみてください。

例を挙げると小さな不満が溜まって我慢出来なくなった、倦怠期で別れたい、自分は結婚を考えているのに相手はそうではないなどがあります。

それを考えて紙に書き出してみましょう。

可能であれば、信頼できる友達と話しながらすると、客観的な意見を出してもらうことができ、頭の中を整理することが可能です。

別れた後に新しい恋人はできるのか

計算高いと思われるかもしれませんが、別れた後に新しい恋人ができるかは結婚、妊娠、出産を考える必要がある女性にとって重要な問題と言えます。

自分の年齢、容姿、新たな出会いなどを考慮し冷静になることが大切です。

別れたい気持ちが大きいと感情のままに勢いで別れてしまいますが、後で後悔しないようにしてください。

彼のいい所、悪い所を書き出す

冷静になり自分が思う彼のいいところと悪いところを書き出してみてください。

体調を気遣ってくれる、週に1度は電話をくれる、束縛が強い、自己中心的といった点をあるだけ書いていきます。

いい点を書いていると、当たり前に感じていたけど彼があなたを大事にしてくれていることを再認識できます。

そして交際当初の気持ちを思い出せるかもしれません。

長年付き合った彼氏とスムーズに別れられるための方法・注意点

別れると決定する前にしっかりと話しをする

彼氏のことは好きだけど2人の未来が見えない。

モヤモヤしている人、彼が何を考えているのか分からない。

会話が少なくなり空気みたいな存在。

気がつけば、大切な話や深い話をしていないという状態であれば、一度思っていることを相手に言葉にしてぶつけてみてください。

彼氏があなたのことを大事にしている、その気持ちを知れば考えが変わるかもしれません。

別れることを前提で話し合いをするのではなく、今後の2人について前向きに話してみるといいと言えます。

別れると決めたら感情的にならない

まずは冷静になってください。

別れると決めたら、別れたいと言った時に相手に泣かれても揺るがない態度で接しましょう。

少しでも揺れて優しさを見せたら粘ればなんとかなると相手に思われます。

あなたは彼と円満に別れたいと思っているはずです。

できる限り相手を傷つけずに、終わったことを悟ってもらうためにすべき行動は、安心感を与えることにより相手に落ち着いて話を聞いてもらうことができます。

円満に別れるということは実はとても難しく、1日だけでは話は終わらず考え直し欲しいと連絡がくる可能性もあります。

最終的に円満に別れるには、すべてを突っぱねるのではなく、相手の話に耳を傾け冷静に対応してあげることが大切です。

一貫し冷静に話せばもう無理なんだと悟ってくれます。

ですが思いやりを持った態度でいてくれた、感情に流されずにきちんと話をしてくれたと納得し感謝すると言えます。

長年付き合った人以上に良い彼氏を見つけるためのコツ

相手を条件だけで見ない、年収、身長、体型、学歴といった条件だけで判断するのは勿体無いと言えます。

育った環境が違うので価値観も異なり、だからこそ相性がいいカップルも存在します。

どんな相手でも誠意を持ち接する、素敵な男性とだけお見合いをするのではなく様々な相手との出会いの機会を持ちましょう。

第一印象があまり良くなくても話をしたらいい人だと思うケースもあります。

さらに人により明らかに態度を変える女性は、男性には好かれません。

自分の条件を見直すことも大切です。

若くみえる、美人な方、スタイルはいいと言われると自分を肯定的に見ている人も多いのですが、婚活で武器となるのはそれだけではないのです。

相手を喜ばす為のスキルは何があるのかしっかり考えてください。

考え方が柔軟な人を選ぶといいでしょう。

婚活市場で完璧な外見と仕事、性格な人なんて存在しません。

だから自分の話に耳を傾け、駄目な所を教えてくれる人を探すといいでしょう。

他にも家事、育児を一緒にしてくれる人、料理を覚えてくれる人、服装や髪形にあなたの意見を取り入れてくれる人。

そんな男性はあなた好みの夫になってくれます。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ