知恵の花

妊娠報告を会社の上司や同僚にするベストな時期と言い方

      2017/03/19

妊娠報告を会社の上司や同僚にするベストな時期と言い方

妊娠をされて嬉しい気持ちでいっぱいになり、家族に報告したあと、悩むのは仕事のことですね。

いつ、誰に、どのような言い方で妊娠報告をすればよいのかが迷われる点ですよね。

今回は、会社の上司や同僚に対して妊娠報告をするベストなタイミングと言い方についてお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

平安時代の貴族の女性の暮らし〜想像を超えた恋愛と日常生活〜



平安時代の貴族の女性、どんな暮らしを...

ゴールデンレトリバーの子犬の飼い方と正しいしつけの方法

犬を好きな方ならご存知のゴールデンレトリバー。この犬を飼おう...

平安時代の貴族の食事とは?〜意外と豪華で健康的ではなかった


平安時代の貴族がどのような食事をしていたのかご存...

彼氏と喧嘩が多い…喧嘩の原因と関係がうまくいく秘訣


彼氏と喧嘩が多いと悩んでしまうかもしれませんが、...

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

スポンサーリンク


会社への妊娠報告の時期はいつ?誰にどんな言い方をするのがいい?

会社への妊娠報告はいつするのが良いでしょうか?

妊娠の経過が順調であれば、4ヶ月(12週〜)以降から安定期に入る5ヶ月(16週〜)になってから報告する場合が多く見られます。

切迫流産などで出血や貧血、重いつわりがあり何らかの異変が見られる場合は、お腹の赤ちゃんを守り、周囲に迷惑をかけないためにも早めに報告をした方が良いでしょう。

また、業務内容や勤務形態など、職場の環境により報告する時期を判断することも必要です。

迷った時は、職場の出産経験がある同僚や先輩に相談してみるのも良いでしょう。

次は誰に報告すべきでしょうか?

職場でまず妊娠を報告すべきなのは、業務上関わりの深い上司や一緒に仕事をしている人たちです。

今後の仕事への対応について、体調や仕事内容を含めて話し合うことが必要です。

それではどのように伝えたらよいでしょうか?

報告する相手が多忙である場合は、メールで報告するのもひとつの方法です。

内容としては、現在妊娠何カ月である、体調、医師の指示内容など自分の状況についての説明と、現在担当している業務に関する今後の対応や相談、周囲への通達に関する自分の希望などを盛り込んで相手に伝えると良いでしょう。

妊娠報告は会社の上司と同僚にどんな言い方をするのがベスト?

上司への妊娠報告はどのように伝えるのが良いでしょうか?

まずは、上司に報告したいことがあるので話し合う時間を作ってもらいたいことを伝えます。

そして、妊娠の報告と今後の業務について相談をします。

具体的には、周囲に人がいない時を見計らって「お伝えしたいことがございますので、お時間をいただけないでしょうか」「このたび赤ちゃんを授かりました」「今後のことをご相談したいのですが」という感じで、簡潔に伝えます。

妊娠により、体調不良や妊婦健診で欠勤することもあり、上司には一番迷惑をかけることになるのでこの時に大切なのは、あくまでも「相談する姿勢」です。

上司への報告をすませたら、今後の業務に関わることなので、仲の良い相手だけではなく、一緒に働いている同僚にも伝えましょう。

小さい子供が居たり、出産経験のある人が周囲に居れば、妊娠中の体調不良や仕事との付き合い方などアドバイスをしてもらえたり、理解もしてもらいやすいでしょう。

ここに注意しよう!妊娠報告の言い方で会社の人たちの反応が変わる!

職場の人への妊娠報告にはいくつか注意すべき点があります。

まず、報告のタイミングは相手が忙しい日や時間帯を避け、静かで落ち着いて話せる場所を選びましょう。

そして、現在の妊娠週数や出産予定日、検診やつわりの有無、通勤や勤務でつらいことや不便なことなど事実をきちんと伝えます。

その上で、産後の職場復帰の意志や時期を伝えますが、この時のポイントは「冷静」であることです。

職場によっては、制度が整備されていなかったり、産休取得の前例がなかったりして冷たい対応をとられるかもしれません。

しかし、法律では妊娠や産休・育休を理由に退職を強要することはできません。

何を言われても受け流し、まずは自分の意志を冷静に伝えることが大切です。

妊娠・出産は喜ばしいものですが、受け止め方は人それぞれで、自分と同じように喜んでもらえるとは限りません。

時期や状況によっては職場の人に温かく受け入れてもらえないこともあります。

社会人としての節度を保ち、「産後も一緒に働いていきたい」と思ってもらうためにも、相手の身になった報告を心がけましょう。

まずは会社の直属の上司が最優先!妊娠報告の言い方

重要なことは、原則として最初に直属の上司へ早めに報告をすることです。

自分で報告をするよりも前に職場の同僚に話してしまい、その噂が上司の耳に入るのは、気持ちのいいものではありません。

早めに報告をするのが礼儀とは言っても、何も準備せずいきなり報告に行くと上司も対応に戸惑ってしまいます。

上司に妊娠の報告をする時は、あらかじめ伝えるべき内容を整理しておきましょう。

主な内容は、出産予定日、体調や妊娠の経過状況、産休や育休の期間とおおまかな予定、妊娠期間中の仕事や働き方、引き継ぎの仕方、職場復帰後の働き方などです。

上司にどんな質問をされてもはっきりと答えられるようにまとめておくといいですね。

社風や上司の価値観により妊娠報告の受け止められ方は様々です。

どのような対応をされるのか不安になるかもしれませんが、自分の考えを明確に上司に伝えることができれば仕事に対する責任感の強さや産後も働いていきたいという前向きな印象を与えることができます。

上司への妊娠報告の次は同僚に!同僚や先輩への順番と言い方

直属の上司への報告を終えたら、次は職場の同僚へ報告をしましょう。

報告をする際には、「私だけ知らなかった」ということがないように間を開けず職場の大切な人から順番に伝えていきます。

特にキーパーソンとなる同僚や先輩には、個別にお茶や食事に誘ったり、メールを送ったりして「これからも働き続けたい」という思いを理解してもらえるように伝えておきましょう。

ただし、妊娠・出産に対する考え方や価値観は人それぞれで、必ずしも温かい祝福ばかりとは限りません。

職場の同僚の中には、「女は子供を産んだら仕事を辞めるべきだ」と考えている人や、長年子宝に恵まれず、悩みながら密かに不妊治療を続けている人、あなたが産休や育休をとることで仕事の負担が重くなることを不愉快に思う独身の後輩もいるかもしれません。

同僚への報告は、色々な考えや価値観があることに配慮し、相手の立場や置かれている状況に気を配りながら慎重に行うことが大切です。

関連記事はこちら


 - 妊娠・出産

ページ
上部へ