知恵の花

正月は夫の実家で過ごすなら…気を付けるべき服装のポイント

   

正月は夫の実家で過ごすなら…気を付けるべき服装のポイント

正月は夫の実家で過ごすという方も多いことでしょう。

そんな時、あなたはどんなことに気を使っていますか?

正月は家族や親戚が集まる大切な日です。

そんな時に嫁として気を付けるべきは、服装です。

そこで意外にも見られている嫁の服装について、詳しく調べてみました。

嫁としての印象を良くするためにも、ぜひ参考にして正月の服装を見直してみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


正月に夫の実家で過ごすなら…服装は重要なポイントに!

エプロンを持参するかより、まず先に注意すべきは服装です。

夫の実家に訪れる際に家事を手伝うためにエプロンを持っていこうといったアドバイスは多く見られますが、体験談を見ると、エプロンよりも注意した方がいいと感じるのが服装です。

エプロンがなくても手伝いをする時に動きやすくて少々汚れてもいい服装で行きましょう。

さらに家の中で過ごす際には素足、短いスカートだと不快に思われる場合があるので露出は控えめにしましょう。

さらにいい印象を与えたいと高めのいい服で行くと、普段着の相手側がみすぼらしく見えてしまう場合があります。

家に訪問するのですからリラックスできる服装にしてください。

高価な服で行くと、浪費家なのではないかと勘ぐられてしまいます。

ですが、日頃身なりに気を遣わない人、パートナーの場合は新調したての清潔な洋服で行くようにしてください。

あまりよれた着古し、寝間着は失礼ですし、うちの子の身なりも気にしてくれたらいいのにと思われるのを回避できます。

正月は夫の実家で過ごすなら…姑に好印象な嫁の服装

姑から好印象の服装は?

気になる点は上品さで、姑の立場から見た嫁のNG服装を説明していきます。

芸能人が着ているようなよく分からない服装、少し動くと見えてしまいそうなミニスカート、露出した格好、着物まではいかなくてもある程度成人女性としてきちんとした格好がいいと言えます。

よその家に来る時に裸足はやめてほしい、パジャマみたいな着古した服、ダボダボに伸びきった服は見苦しい、といった意見がありました。

また相手との関係性によっても違いますが、1年に1度夫の実家に挨拶する場合には、TPOをわきまえてきちんとした服装を心がけましょう。

さらに番外編として、たくさんの人が集まる新年に初めて訪れた嫁が、何も言わないでエプロンをして料理を手伝ったのには驚きました。

緊張して気を遣わせたのではないかとこっちが心配しましたが仲良くやっていけそうと思いました。

そんな風に良好な関係を築くためにも、進んで手伝いをしましょう。

結論としては女性らしいキレイめなワンピース、動きやすいスタイル がいいと言えます。

正月を夫の実家で過ごす際の服装は?

日頃どんな服装をしていても、正月に義実家に行く際には、夫の両親から気に入られたいたいと思っているのであれば、帰省の際の服装は考慮する必要があります。

その理由は、服装はかなり印象を左右するので、もっと可愛い服を着たい、好きなファッションをしたい、ラクな服が好きと正月でもあるので色々思うところがある方もいると思います。

ですが、夫の実家側は迎え入れる立場で、あなたは訪問する立場ということを考慮し、正月というタイミングである点、他の親族と会う可能性もあるので控え目、落ち着いた服にしておきましょう。

具体的にどんな服装かと言えば、同じ帰省中でも普段と正月は使い分けることをお勧めします。

既に説明した用に基本としておとなしめ、落ち着いた服装で統一し、少し改まった場合はワンピースや綺麗めなニット、ブラウスに膝丈のスカートを選びましょう。

足元は肌色ストッキング、ローヒールパンプスがお勧めで色は落ち着いたネイビー、ワインレッド、ベージュやグレー、淡いピンクがいいと言えます。

気を使い過ぎるのも問題ですが少しのことで義両親に与える印象がかなり違うので注意しましょう。

正月の夫の実家で過ごす服装は…デニムってどう?

「デニムにきれいめなんてモノはない。」

姑が口を揃えて言うのがデニムの話です。

この頃はきれいなデザインのデニムが増えて、職場によっては通勤着としてもデニムがOKといった会社も少なくありません。

ですが、きれいめデニムは姑にとっては頭痛のタネと言えます。

若い人はデニムであっても、きれいめなデザインだからと口にしますが、デニムは本来作業着なので、「正月に親戚が集まる席に、嫁がデニムで来た時には本当に恥ずかしい思いをした」といった姑の意見がありました。

祝いの席にもデニムは非常識です。

「こっちは着物でご実家に結婚のご挨拶に行った際にデニムとTシャツで来た。そんな人が嫁になるのかとガッカリでした。あとそんな風に育てた両親と付き合うのも気が重い。」という意見も。

このように、お姑さん世代のデニムへのイメージはよくありません。

頻繁に義実家に行く間柄で、家族のみの集まりや行楽地に行くならデニムでも問題ありませんが、お盆やお正月しか会わないような間柄の場合や、正月には親戚一同が集まるという場合には、デニムは絶対に避けた方がいいと言えます。

正月は夫の実家で過ごすなら…こんな服装はNG!

あまりオシャレに気合を入れない

日頃はどんな服装でも問題ありませんが、姑に会う時には年齢相応で清潔感がある服装を選んでください。

に姑は夫の母ですが、あくまでも他人です。

とはいえ、切っても切れない関係なので、悪い印象を与えるような服装はしないようにしましょう。

シンプルで動きやすい服を選びましょう

好印象を与えようとタイトなスカート、ノリのきいたブラウスだと完全にお客様スタイルです。

すぐに家事などを手伝うことができるように、動きやすいシンプルな服装にしてください。

帰省の際の服装の注意事項は、

  • 清潔感があり、きちんとし過ぎない
  • 露出は抑える
  • 動きやすシンプルな服
  • アクセサリーはあまりつけない
  • デニムなどラフすぎるスタイルにしない

行き帰りはよそ行きのスタイルでもいいのですが、数日滞在する時によそ行きスタイルだと、「お手伝いはしません」と宣言しているようなものです。

上質なブラウス、ワンピースで行った場合は、挨拶の後にリラックスした服装に着替えましょう。

お客さまスタイルだと反感を買うおそれがあります。

関連記事はこちら


 - コミュニケーション

ページ
上部へ