知恵の花

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

   

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生活のためにも貯金が必要になります。

2人で目標を決めて、確実に貯金するためにはどうすればいいのか、貯蓄のポイントをまとめてみました。

共同口座で貯金するカップルも多い中、お互いにとってどのような方法が一番良いのか、自分たちに合った貯蓄法を見つけていきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


結婚間近カップルの貯金は3つの口座でやりくりを!

まず1つめは、ふたりの「共同口座」を作ることです。

家賃、光熱費、食費など、一緒に住んでいる上で必要な生活費を管理するための口座です。

入金する金額については、お互いの収入に応じて決定すると良いでしょう。

例えば、男性の収入が30万円、女性の収入が20万円であれば、3:2の割合にするのがおすすめです。

2つめは、「二人の貯金口座」を作ることです。

ここで重要なポイントとしては、二人の夢を実現するための口座であることです。

例えば、同棲中のカップルであれば結婚式の費用として、新婚カップルなら出産や引っ越し資金として、無理のない程度で毎月決めた割合で入金をしましょう。

また、少し先の目標にはなりますが、老後の生活資金を作ることも大事です。

そして3つめは、「それぞれのプライベート口座」です。

同棲や結婚する前に自身で働いて貯めたお金や親からもらったお金は、個人の財産になります。

特に女性は出産や育児というタイミングで仕事を辞めることになったり、収入が減ってしまうこともあります。

自分で自由に使えるお金がないと、お洒落を楽しむこともできません。

結婚前に貯めていたお金は大切に確保しておきましょう。

カップルの貯金事情!共同口座の名義はどっち?

単刀直入に言えば、それは相続人ではないからです。

まだ結婚していなければ、法律上は相続人には当たりません。

口座名義人が死亡すれば、故人の口座は凍結されます。

万が一あなたの彼氏が亡くなったとしても、相手の親や兄妹が居る以上、相続人でないあなたは何もできません。

もし予め念書を用意していたとしても、やはり裁判という険しい道のりが待っています。

そこまでして同じ口座に貯金をするメリットはあるとは思えません。

銀行口座は、通帳の表紙に書いてある名前がすべてです。

ふたり一緒に開設しに行っても、銀行口座は決してふたりの名義にはなりません。

それは結婚をした後でも同じです。

どちらかの名義の口座の中身をふたりで使う事になっても、あくまでも通帳に書いてある名前の人がその持ち主になります。

例えば、彼女が通帳とカードを持っている状態であっても、彼が銀行に紛失届けを出せば再発行されます。

しかし、逆に彼女側が同じ事をしても決して再発行はされません。

婚姻届未提出の恋人がどれだけ主張しても、法律上その権利は無いのです。

カップルの貯金は共同口座がマスト

カップルで共同貯金をする目的は、主に結婚費用、結婚後の生活費、新婚旅行、出産費用など多岐にわたりますが、その方法は共有口座を持つというのが一般的です。

まず口座の準備ができたら、目標額と、それに必要な期間を決定します。

そして、無理のない程度に貯金を始めていきますが、例えば別れてしまった場合、その貯金はどう分配するのが正しいのでしょうか。

正式な夫婦や内縁関係でもない単なるカップルであれば、その貯金を巡ってトラブルになることも少なくはありません。

今回は。この問題について弁護士に訊いてみました。

「夫婦でも内縁関係でもなければ、経済的な一体性はありませんから、財産分与という話にはなりません。例えば、彼氏が12万円出し、彼女が8万円出して、合計で20万円貯めたのであれば、彼氏12万円、彼女8万円と、それぞれが出した額で分けることになります」

別れる前提で付き合うカップルはいないでしょうが、共同貯金をするのであれば、どちらがどれだけ出したのかを明確にしておいた方が、いざというときにトラブルにならずに済みそうです。

口座は別々!カップルの貯金と目標額

(相談)
結婚を前提とした彼女と一緒にお金を貯める良い方法を教えてください。

(アドバイス)

まずは共通の目標を見つけることです。

例えば、結婚式場を下見に行って、お互いの気持ちを高めることで、目標を再確認します。

そこで実際にいくらかかるか調べ、必要な金額を逆算して、貯金をはじめます。

式を挙げるかどうか未定の場合は、とりあえず家具を見たり新婚旅行の行き先にについて話すなど、何か幸せな目標を見つけることが大切です。

貯め方については、口座を開設すること自体はいいですが、ふたりで一つの口座にしてしまうと、 後々何があるかわからないので避けたほうがいいかもしれません。

定期積金など、毎月一定額を口座から自動で振り替えて積み立てるのがおすすめでです。

解約しない限りは満期までおろせませんが、普通預金よりは少しは金利もいいはずです。

そして最も大事なのは、気持ちが折れないよう、ふたりで部屋を探したり、結婚情報誌を見るなど、気持ちをキープし続けることです。

結婚間近カップルが必要な貯金額とは

貯金はいくらぐらい必要か。

結婚や出産を見据えて同棲しているカップルも多いと思います。

ふたりで働いている同棲期間は絶好の貯金チャンスです。

一般的に平均してどのくらい貯金しているのでしょうか?例えば月に10万円で、一年で120万円も貯まります。

結婚式の費用は平均で320万円くらいと言われていますので、そのペースなら3年もかからずに貯金できる計算になります。

結婚式、新居への引っ越し、新婚旅行、出産費用、その後の生活費を考慮して、とりあえずは300万円貯めるをおすすめします。

しかし、あまりにも生活を切り詰めすぎて、ストレスになるようなことは避けてください。

旅行に行ったり、ショッピングに行ったり、とにかく今の生活を楽しむことも心がけてください。

まずはそれくらいから始めて、それでもまだ余裕があるようなら徐々に金額を増やしていくことも可能です。

はじめから無理をせず、少しずつでもコツコツと継続して貯めていくことが大切です。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ