知恵の花

彼女に遠距離恋愛でも寂しいと言わせない関係を続けるためのコツ

   

彼女に遠距離恋愛でも寂しいと言わせない関係を続けるためのコツ

遠距離恋愛になってしまうと、普通の恋愛よりも様々なハードルが立ちはだかります。
遠距離恋愛が原因で別れた…というカップルも少なくありません。
その1つに、彼女が「寂しい」という理由があります。
しかし、遠距離恋愛でも上手くいっているカップルも存在します。
そこで今回は、遠距離でも彼女に寂しいと言わせない、円満に付き合うためのポイントをお伝えします。
距離に負けない2人になるために、彼氏として何ができるのか考えていきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

スポンサーリンク


彼女が思う遠距離恋愛でも「寂しい」に耐えられる期間は…

女性が遠距離に耐えられる期間は『半年未満』という答えが1位でした。

理由としては「半年以上だと別れてしまいそうだから」「彼と遠距離になったら浮気されたからもう遠距離はしたくない」「彼が帰ってしまうのが寂しくてよく泣いていた」という意見がありました。

私も遠距離恋愛をしていたことがあるのですが、とても寂しかったですよ。

恋人と会えないのは寂しいのはもちろん、浮気の不安を考えると離れる期間はなるべく短い方がいいという人にとっては、半年以上は耐えられないですよね。

2位の半年以上1年未満と答えた女性は1年のイベントくらいなら何とか耐えられるという意見や、金銭的な問題から現実的なことを考えた意見もありました。

3位は「1年以上2年未満」で、恋人と自分の気持ちさえ揺るがなければ、1〜2年は耐えられると考える人もいるようですね。

遠距離に耐えられる期間は、女性の半数以上が「1年まで」という結果になりました。

これは簡単に会えないのは寂しいと思うことと、精神的に不安になるからのようですね。

遠距離恋愛を成功させている人もいるので結局は2人の気持ちが大切ということです。

彼女が遠距離恋愛でも上手くいくと感じる男性のタイプ

女性から「この人なら遠距離恋愛でも大丈夫」と思われる男性には特徴があります。

まず第一に、合コンなどに参加しない人です。浮気の心配が低いと思われるようですよ。

次に「好きだよ」という想いをちゃんと言葉にしてくれる人です。

なかなか会えない遠距離恋愛では、こまめな愛情表現が重要です。照れくさいとは思いますが、自分の気持ちを伝えることは大切ですよ。

また電話やメールなどでこまめに連絡をくれる人も遠距離になっても安心できる男性です。

ただの報告ではなく問いかけなど、コミュニケーションをとるように心がけるとより好印象ですね。

女性にあまりモテない人や、仕事に一生懸命であまり遊び歩かない人も遠距離恋愛になっても大丈夫だと思われるようです。

ただし、身だしなみに無頓着になってしまったり、彼女にだけはこまめに連絡していないと、彼女の気持ちが離れていってしまう可能性もありますので気をつけてくださいね。

最後に、誕生日やクリスマスなどの記念日を大切にしてくれる男性も大丈夫だと思われるようです。

彼女の誕生日にサプライズをしてあげると、さらに仲が深まるかもしれませんね。

「寂しい」に打ち勝つ遠距離恋愛中の彼女が喜ぶ胸キュンメールとは…

遠距離恋愛中に彼氏からもらって彼女がキュンとするメールには9パターンあります。

  1. 「会いたい」「寂しい」など、素直な気持ちが書かれたメール
  2. 「会える日まであと○日だね」と次に会える日を楽しみにしているのがわかるメール
  3. 「心は繋がってるよ」などの会えなくても想ってくれているのが伝わるメール
  4.  

    恋愛はどうしても不安になることが多いので、その不安を打ち消してくれるようなメールは喜ばれますよ。

  5. 「次は○○したいね」と予定ややりたいことを考えているメール
  6. 「早く○○の顔が見たい」などという、男性の寂しさが伝わるメール
  7. 「毎日お前のことしか考えていない」という文句
  8. 「いますぐ抱きしめたい!」というフレーズ
  9.  会いたいとただ言われるより、本当に会いたいという気持ちが伝わるようですね。

  10. 「○○が家に着くまで不安で眠れない」という離れていても女の子扱いしてくれるメール
  11. 「元気なさそうだけど、何かあった?」など、状況を察してくれるメール
  12.  会えないからこそ彼女の話をしっかり聞いてあげてくださいね。

遠距離恋愛中は寂しいあまりに彼女があなたに依存してしまうことも…

遠距離恋愛のときに、彼女がそれまで以上にあなたに依存してしまったら、嬉しいことではあるのですが、彼女の精神が不安定になり支障がでてくるかもしれません。

依存が強くなってしまったときは、趣味になりそうなことを勧めてみてください。

夜などに1人で楽しめる趣味があれば、寂しさを紛らわすことができますよね。

また、「自分もやっているんだけど」と前置きしてから、自分磨きになるようなことを勧めるのもいいですね。

遠距離恋愛は自分の時間を多く持てることがメリットです。

しかし依存が強い場合、その時間が彼女にとってデメリットになっているので、1人の時間を上手く使えるようになる方法を一緒に考えてあげるといいですよ。

それに加えて2人で目標を決め、それをクリアするようにしてもいいですね。

それでもどうしても依存してしまうという彼女には、「携帯が壊れている」や「短期間電波の少ない場所に行く」など伝えて強行手段をとるしかありません。

すぐに連絡を取ろうとしてしまう彼女の癖を治すのです。

もしくは連絡を取る時間を決めるというのもいい方法ですね。

寂しいと言わせない!遠距離恋愛でも彼女と円満な関係を築くコツ

遠距離恋愛で場所は離れていても、彼女との心の距離は離さないにはコツがあります。

1つ目はお互いの街に遊びに行くことです。

彼女が来たら街を案内してあげてください。それだけで頼りがいのある人に感じられますよ。

2つ目は連絡をこまめにすることです。

お互いの行動が分からないと不安が膨らんでしまいます。

日頃の行動がお互いの信頼関係を築くので、毎日メールをするなど決まった行動があると彼女も安心してくれますよ。

今はLINEなどで無料でメッセージや電話ができるので、お金をかけずに距離を近づけることができますね。

また、もしケンカをしてしまったらすぐに仲直りをしましょう。

なかなか会えない遠距離恋愛のカップルにとってケンカはもったいない時間です。

お互いが一度落ち着いて、数日してから連絡を取るのがおすすめですよ。

数週間以上空けてしまうと意地の張り合いにもなりかねませんよね。

ケンカが長引くことは遠距離恋愛のカップルにとっては、黄色信号と同じです。

落ち着いて早く仲直りしてくださいね。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ