知恵の花

ストレッチの効果が出る期間や効果的に行うためのポイント

   

ストレッチの効果が出る期間や効果的に行うためのポイント

健康のためにストレッチを行う人も多いようです。

ストレッチなら運動とは違いそこまでキツくはないので継続することも容易だと思います。

ゆっくり時間をかけて行えば、身体の柔軟性だけではなく運動をしたときと同様の効果が得られます。

ではどのぐらいの期間ストレッチを続けて行けば効果が出るのか気になりますよね。

そこで今回はストレッチを行う期間やポイントなどをお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

スポンサーリンク


 期間はどれぐらい?効果が出やすいストレッチ方法ご紹介! 

柔軟性を上げるためにストレッチをする人も多いですが、どのくらいの期間行えばよいのでしょうか。

もちろん一日や二日の短期間では効果は得られません。

毎日の積み重ねが大切で、少なくとも数ヶ月から半年以上の期間継続してストレッチを続けることが必要です。

ストレッチには幾つかの方法があります。

一つ目はよく行われる方法で、筋肉が伸びている状態で同じ姿勢を10〜30秒間維持する方法です。

スタティックストレッチングと呼ばれる方法です。

これは反動をつけないので、安全なストレッチ方法です。

またよく言われるのは、お風呂上りにストレッチをすると効果が上がりやすいです。

これはすでに体が温まっているので、より短い時間で効果が得られます。

軽く運動した後なども効果的です。

ではどの程度の強さで行えば良いでしょうか。

一番良いのは痛気持ちいいと感じる程度です。

それ以上行くと逆効果になってしまいます。

筋肉はある程度まで伸ばせば、もっと伸びるようになります。

 ストレッチは長期期間継続が大事!効果的にするための1日の回数 

先ほどは期間について述べましたが、ここでは1日の回数について考えてみましょう。

どれほど回数や量のストレッチが効果的かは個人差があります。

しかしあまりやりすぎないように1日3回程度にしましょう。何よりも大切なのは毎日継続することです。

忘れてしまわないように決まった時間に行うことができます。

たとえば朝起きた時や、就寝前などに行います。

また風呂上がりは体が温まっていて、体が柔らかくなっているので、ストレッチの効果も上がります。

毎日続けることは大切ですが、やりすぎないように気をつけましょう。

体にいいはずのストレッチもやりすぎてしまうと体に負担になってしまいます。

たくさんやればやるほど効果があるというわけではありません

。やりすぎることで体に疲労がたまり、怪我につながってしまうこともあります。

ストレッチとはいえ体に疲労は蓄積されるので、1日にたくさんやるのではなく

、無理なくできる回数を毎日続けていくようにしましょう。

ストレッチの効果を上げるために試しておきたいこと

ストレッチを続けていくためのコツとして、あまり高い目標を掲げないようにします。

目標が高すぎると、途中で苦しくなってしまい、続けるのが難しくなってしまいます。

意志の強い人なら高い目標を立てて達成したいと思うかもしれませんが、最初のうちは三日坊主にならないようにハードルを低く設定したほうが良いでしょう。

目標が合理的だと達成しやすくなります。そして小さな目標をまず達成することで、自分に自信がつきます。

それによってモチベーションが上がり、もっと続けたいと思うようになります。

なぜストレッチを始めたのか、目的や経緯などもしっかりと覚えておきましょう。

それが継続につながります。

ストレッチは何ヶ月も継続して行わなければならないので、日々の変化を記録することもモチベーションを高める助けになります。

記録をつけていると、後から見返して自分の成長や成果を見ることができ、自分は頑張ったという良い宝物にもなりますし、記録をつけることで毎日のストレッチも楽しくなります。

短期間でも継続すればストレッチの効果はある!

多くの人が挫折してしまう理由として、人と比べて自分はできていないとがっかりしてしまうということがあります。

ジムなどでストレッチをしていると、どうしても自分よりも柔らかい人が見えてしまうので、自分では成長しているものの、もっとできている人と比べて落ち込んでしまいます。

目標を高く設定しすぎてしまうと、達成するのに時間がかかりすぎてやる気がなくなってしまうかもしれません。

ですから、あまりにも高い目標は立てないようにしましょう。

実はまとまった時間が取れないという人でも、

日々の生活の中でストレッチを簡単に行うことができます。

たとえば仕事中、移動中などにもできるストレッチがあります。

現代人は忙しい生活を送っているので、たとえ1日10分のストレッチでも、なかなか時間がないと思うことがあるかもしれません。

しかし、全身のストレッチをしなくても、部分的にストレッチをすることができます。

上半身や下半身を部分ごとにストレッチすれば、

細切れの時間でも有効活用することができます。

長期期間、毎日少しずつストレッチを行うことで得る効果

ストレッチを続けて体が柔軟になれば健康面でもたくさんのメリットがあります。

ストレッチでは筋肉を大きく動かすので、血行が良くなり、酸素や栄養素がスムーズに体全体に行き渡ります。

そうすると代謝が上がって、冷え性が改善したり、疲労を感じにくくなります。またむくみや倦怠感も改善されます。

またストレッチには身体面だけでなく、精神面でも大きな効果があります。

血行が良くなることで頭もすっきりしますし、体を大きく動かすことでストレスの解消にもなります。

オフィスワークで長時間同じ姿勢でいることが多い人にはとても効果的です。

ストレッチはたくさんの時間をかける必要はありません。

たとえ毎日わずかな時間でも、

継続的に行うことで姿勢や血行を改善することができます。

また、朝起きた時にストレッチを行うことで目覚めも良くなり、元気な一日を始めることができます。

簡単にできる運動ですから、健康増進のためにもぜひ毎日のストレッチを取り入れてみましょう。

関連記事はこちら


 - スポーツ

ページ
上部へ