知恵の花

ストレッチの効果が出る期間や効果的に行うためのポイント

   

ストレッチの効果が出る期間や効果的に行うためのポイント

健康のためにストレッチを行う人も多いようです。

ストレッチなら運動とは違いそこまでキツくはないので継続することも容易だと思います。

ゆっくり時間をかけて行えば、身体の柔軟性だけではなく運動をしたときと同様の効果が得られます。

ではどのぐらいの期間ストレッチを続けて行けば効果が出るのか気になりますよね。

そこで今回はストレッチを行う期間やポイントなどをお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚したいけどお金がない!知っておきたいリアルなお金事情




最近は結婚しなくても良い...

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

スポンサーリンク


 期間はどれぐらい?効果が出やすいストレッチ方法ご紹介! 

柔軟性を上げるためにストレッチをする人も多いですが、どのくらいの期間行えばよいのでしょうか。

もちろん一日や二日の短期間では効果は得られません。

毎日の積み重ねが大切で、少なくとも数ヶ月から半年以上の期間継続してストレッチを続けることが必要です。

ストレッチには幾つかの方法があります。

一つ目はよく行われる方法で、筋肉が伸びている状態で同じ姿勢を10〜30秒間維持する方法です。

スタティックストレッチングと呼ばれる方法です。

これは反動をつけないので、安全なストレッチ方法です。

またよく言われるのは、お風呂上りにストレッチをすると効果が上がりやすいです。

これはすでに体が温まっているので、より短い時間で効果が得られます。

軽く運動した後なども効果的です。

ではどの程度の強さで行えば良いでしょうか。

一番良いのは痛気持ちいいと感じる程度です。

それ以上行くと逆効果になってしまいます。

筋肉はある程度まで伸ばせば、もっと伸びるようになります。

 ストレッチは長期期間継続が大事!効果的にするための1日の回数 

先ほどは期間について述べましたが、ここでは1日の回数について考えてみましょう。

どれほど回数や量のストレッチが効果的かは個人差があります。

しかしあまりやりすぎないように1日3回程度にしましょう。何よりも大切なのは毎日継続することです。

忘れてしまわないように決まった時間に行うことができます。

たとえば朝起きた時や、就寝前などに行います。

また風呂上がりは体が温まっていて、体が柔らかくなっているので、ストレッチの効果も上がります。

毎日続けることは大切ですが、やりすぎないように気をつけましょう。

体にいいはずのストレッチもやりすぎてしまうと体に負担になってしまいます。

たくさんやればやるほど効果があるというわけではありません

。やりすぎることで体に疲労がたまり、怪我につながってしまうこともあります。

ストレッチとはいえ体に疲労は蓄積されるので、1日にたくさんやるのではなく

、無理なくできる回数を毎日続けていくようにしましょう。

ストレッチの効果を上げるために試しておきたいこと

ストレッチを続けていくためのコツとして、あまり高い目標を掲げないようにします。

目標が高すぎると、途中で苦しくなってしまい、続けるのが難しくなってしまいます。

意志の強い人なら高い目標を立てて達成したいと思うかもしれませんが、最初のうちは三日坊主にならないようにハードルを低く設定したほうが良いでしょう。

目標が合理的だと達成しやすくなります。そして小さな目標をまず達成することで、自分に自信がつきます。

それによってモチベーションが上がり、もっと続けたいと思うようになります。

なぜストレッチを始めたのか、目的や経緯などもしっかりと覚えておきましょう。

それが継続につながります。

ストレッチは何ヶ月も継続して行わなければならないので、日々の変化を記録することもモチベーションを高める助けになります。

記録をつけていると、後から見返して自分の成長や成果を見ることができ、自分は頑張ったという良い宝物にもなりますし、記録をつけることで毎日のストレッチも楽しくなります。

短期間でも継続すればストレッチの効果はある!

多くの人が挫折してしまう理由として、人と比べて自分はできていないとがっかりしてしまうということがあります。

ジムなどでストレッチをしていると、どうしても自分よりも柔らかい人が見えてしまうので、自分では成長しているものの、もっとできている人と比べて落ち込んでしまいます。

目標を高く設定しすぎてしまうと、達成するのに時間がかかりすぎてやる気がなくなってしまうかもしれません。

ですから、あまりにも高い目標は立てないようにしましょう。

実はまとまった時間が取れないという人でも、

日々の生活の中でストレッチを簡単に行うことができます。

たとえば仕事中、移動中などにもできるストレッチがあります。

現代人は忙しい生活を送っているので、たとえ1日10分のストレッチでも、なかなか時間がないと思うことがあるかもしれません。

しかし、全身のストレッチをしなくても、部分的にストレッチをすることができます。

上半身や下半身を部分ごとにストレッチすれば、

細切れの時間でも有効活用することができます。

長期期間、毎日少しずつストレッチを行うことで得る効果

ストレッチを続けて体が柔軟になれば健康面でもたくさんのメリットがあります。

ストレッチでは筋肉を大きく動かすので、血行が良くなり、酸素や栄養素がスムーズに体全体に行き渡ります。

そうすると代謝が上がって、冷え性が改善したり、疲労を感じにくくなります。またむくみや倦怠感も改善されます。

またストレッチには身体面だけでなく、精神面でも大きな効果があります。

血行が良くなることで頭もすっきりしますし、体を大きく動かすことでストレスの解消にもなります。

オフィスワークで長時間同じ姿勢でいることが多い人にはとても効果的です。

ストレッチはたくさんの時間をかける必要はありません。

たとえ毎日わずかな時間でも、

継続的に行うことで姿勢や血行を改善することができます。

また、朝起きた時にストレッチを行うことで目覚めも良くなり、元気な一日を始めることができます。

簡単にできる運動ですから、健康増進のためにもぜひ毎日のストレッチを取り入れてみましょう。

関連記事はこちら


 - スポーツ

ページ
上部へ