知恵の花

既婚者がメールしてくる理由と不倫に陥らないための心得

   

既婚者がメールしてくる理由と不倫に陥らないための心得

異性とのメールのやりとりは恋愛に発展しる可能性を多く含んでいます。
それは相手が既婚者であっても同じことです。
既婚者なのに好意を含ませたメールを送ってくる理由は何なのでしょうか?
一度踏み入るとなかなか後戻りできないキケンな恋愛に陥らないためにも、既婚者との不毛な恋愛の芽は、早めに摘み取っておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

スポンサーリンク


既婚者なのに異性にメールを送ってくる理由は?

結婚をしていても、いくつになっても、常にときめいていたい。

こんな風に思う既婚男性も存在するでしょう。

だからといって、彼らは不倫をして家庭を壊すつもりなどさらさらないのです。

あくまで「非日常感」や「忘れていたときめき」を味わいたいというちょっとした欲望があるだけでしょう。

たとえば、メールで擬似恋愛のようなものを楽しんでいる人がいます。

「○○さんておきれいですね」「美人だね」「もてるでしょ?」というように、核心に触れるわけではないけれど、少しだけ異性を意識するような内容を送ってくる場合は、たいていこのパターンだといえるでしょう。

退屈な日常に少しだけ刺激がほしいという心理です。

また、単純にあなたのことがすきというパターンも考えられますが、「好き」の形は様々です。

あなたに惚れてしまったということもあれば、話すと元気になれる、笑顔になれる、頼れるという好意信頼に近い感情を抱いていることもあるでしょう。

さらに、下心があって、あわよくばを狙っている既婚男性も少なからずいることでしょう。

その場合、あくまで遊び目的です。あなたに対する興味は一切持っていないでしょう。

相手が既婚者なのにメールで意識してしまう理由は…

既婚男性に共通する特徴の一つに、落ち着きがあるというのがあります。

結婚している男性は、がつがつ女性を追いかけ回したり、かなわないであろう無茶な夢を追いかけたりしていることが、非常に少ないです。

つまり、もうそういう時期は過ぎて、経済的に安定し、家庭にも仕事にも責任感が出てきて、精神的にも余裕が生まれるのです。

なので、既婚男性は精神的にも自立しています。家庭で家事の手助けをしたり、子供と一緒に遊んだり、家族に尽くし支えるようになります。

まわりの人を助けることによって、精神力が養われるのでしょう。

独身男性にありがちな、甘えたがりのひとや、少年のような男性は少ないでしょう。

繰り返しになりますが、既婚男性はとても落ち着いています。

女性にうつつを抜かすことも、少年のような夢を追いかけることもほぼありません。

責任感があり、経済的にも安定し、精神的にもすべてにおいて、しっかりとした人が多いといえるでしょう。

どんな理由でも嫌!既婚者とのメールは奥さんに気を付けて!

私は好みません。いい気分がしない、おもしろくない、気にくわないというレベルでなく、とても深いです。

特に早朝や真夜中に送ってくる人、友達口調でなれなれしく送ってくる人、プライベートなことにつっこんでくる人に怒りを感じます。

現在の夫にそういったメールを送ってくる同僚の女性がいました。

私は仕事の話なので首をつっこまず我慢していましたが、彼女は会社を辞めた後も電話やメールで連絡が来ます。

ものすごく不愉快です。

業務連絡や飲み会の誘いなら必要な連絡だとわかるので許せるのですが、私の夫にする必要がない相談や、愚痴、日記のようなメールは必要ないです。

それでもわざわざ夫に送ってくるということは気があるということでしょう。

私の場合は夫のタイプを把握していることと夫のことを信じていることから、浮気だと騒いだりはしません。

しかし、気にくわないことを夫にぶつけず、相手の女性へ怒りをぶつける女性もいらっしゃると思うので注意は必要なんじゃないでしょうか。

既婚者との恋愛は不毛!デメリットしかない!

不倫は既婚男性にとって最高の議事恋愛でしょう。ですが女性からしたらどうでしょうか。

おそろしく不毛な恋愛であるといえます。

男性は不倫相手の女性に対してとても優しく接する生き物です。

でもそれは本当の優しさではなく、不倫をしている罪悪感からくるものです。

まっすぐ受け止めてしまうと、女性は独身男性では満足できなくなってしまい、恋愛ができなくなってしまいます。

男性は家庭があるので不倫相手に対してきちんと向き合いません。

繰り返しになりますが、不倫は男性にとって責任がない最高に都合のいい擬似恋愛なのです。

想像してみてください。既婚男性はお小遣いの中でやりくりしています。

お金のかかるキャバクラや風俗にいかずとも、自己満足や性欲を満たしてくれる相手がいるのなら、男性にとってこんなに都合のいいことはないですよね。

では、逆の立場で考えてみてください。

最初は割り切って始めた不倫だとしても、後に割り切れなくなるのは女性の方です。

大好きな人の一番になれないそんな恋愛は、心にも体にも影響します。

若い時期に一番楽しめる時間を既婚男性に費やし、気づいたら結婚できなくなっているなんてことも少なからずあるのではないでしょうか。

既婚者からのお誘いメールを断るベストな理由は…

直属の上司や同僚となると、不倫願望を向けられた際、はっきりとは断りにくいものですよね。

そんなとき効果的なのは、相手の気持ちに気づかないふりをして、さらっとかわしてしまうことです。

「○○さんの奥様ならきっとおきれいな方なんでしょうね。」「お子さんはおいくつなんですか?」など、会話に家庭を思い出させるような話題を盛り込み、相手の罪悪感を刺激しましょう。

それと同時に牽制もできるでしょう。

また、二人きりにならないように気をつけることも大切です。

たとえば食事に誘われたら、ほかにも誰かを誘うなどして、ふたりきりを回避しましょう。

相手はふたりになって関係を深めようという下心を持っているので、そうなる前に誰かを巻き込んでしまうのです。

では、もしはっきりと思いを伝えられてしまった場合にはどうしたらよいのでしょうか。

そのときはやんわりと、しかし毅然とした態度で断りましょう。

「何も聞かなかったことにしますので、今後も信頼できる上司でいてください」など、なるべく角が立たないように断りましょう。

その際、「そういうつもりはない」ということをはっきりと伝わるような態度を見せることも大切です。

関連記事はこちら


 - 性格・心理

ページ
上部へ