知恵の花

就活の面接で聞かれる座右の銘で上手に自己アピール!

   

就活の面接で聞かれる座右の銘で上手に自己アピール!

就活の面接では様々な質問をされます。

よく聞かれる質問としては志望動機や自分の性格、特技などがあります。

そして何と答えていいか迷ってしまうのが「座右の銘」です。

いきなり聞かれると困ってしまう「座右の銘」ですが、しっかり受け答えを準備しておけば、上手に自己アピールができる最適な質問です。

では実際に質問された時にどう答えればいいのか、模範解答やアピール方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

スポンサーリンク


就活の面接でよく聞かれる「座右の銘」ってどういう意味?

「座右の銘」の意味は、もちろんご存知かと思います。

デジタル大辞泉によると「いつも自分の座る場所のそばに書き記しておいて、戒めとする文句。」という意味です。

簡単に言うと「自分の人生における行動指針」という感じでしょうか。

そもそも、この「座右の銘」という言葉の由来は何なのかご存知ですか?

では、「座右」と「銘」に分けて説明していきます。

座右」は辞書によると「身近な所」や「座っている所のかたわら」といった意味を持ち、「」は「刻み込んだ言葉」といった意味を持ちます。

それぞれの言葉の意味を調べてみると、まさに読んで字の如くです。

「座右の銘」に四字熟語や偉人の言葉などを用いる人は多いと思います。

しかし、それは決してルールではありませんので、自分が作った言葉で全く問題ありません。

大切なのは、その言葉により自分の気持ちが動かされたり、行動の戒めになったり、元気づけられたりすることです。

なぜ就活の面接で座右の銘を聞かれるの?

そもそも、なぜ自分の座右の銘を面接で聞かれるのでしょうか?

その理由を見つけるために面接官の意図を考えてみましょう。

面接官の意図が分かれば的確な回答ができるようになります。

まず、面接官は就活生の価値観や行動の基準を知りたいと思っています。

リクルートの調査によると、企業が採用で一番重視するのは「人間性」です。

この人はどんな人間でどんな価値観を持っているのかを、採用で一番重視しています。

座右の銘にはその人間の価値観が現れます。

そのため、座右の銘を聞き、価値観を知ろうとしているのです。

次に、その価値観がどのような過程でつくられたのかということも企業は知りたいと思っています。

ただ、「自分の座右の銘は『継続は力なり』です」とだけ言っても、なぜそうなったのかの理由がわからなければあまり意味はありません。

採用する側は、ただ単に座右の銘だけを知りたいのでなく、なぜその座右の銘(価値観)が作られたかの理由も含めて知りたいと思っています。

就活の面接で聞かれる座右の銘について上手に答えるポイント

座右の銘を聞かれた時に「特にありません」と答えるのはやめましょう。

座右の銘がない人はいるかもしれませんが、面接でちゃんと答えられるように何か1つでもよいので見つけてくださいね。

偉人の言葉やことわざ、四字熟語の中から一番自分の価値観に近いものを選びましょう。

できれば、企業が求めている人材に当てはまるかということも考慮しながら考えましょう。

「座右の銘」はいつも胸にある言葉のことです。

聞かれて即座に答えられないようでは説得力がありません。

座右の銘は普段から意識していて、行動に影響を与えるものでなければなりません。

自分の価値観の軸を持つため、面接で答えられるようにするために、常に座右の銘を意識しましょう。

座右の銘を質問されて、ただ答えるだけでは説得力に欠けています。

なぜその言葉を座右の銘に選んだのかということが重要です。

その言葉を選んだ理由や、座右の銘に関するエピソード、行動などを話すことができれば面接官の印象に残ります。

また、「座右の銘」は誰もが知る有名な言葉でも構いません。

なぜならば、面接では言葉そのものよりそれに関するエピソードや価値観が重視されるからです。

就活の面接でアピール!努力や継続を意味する座右の銘

では、努力や継続に関係する座右の銘をいくつか紹介します。

「何事も為せば成る」

この言葉は「どんなこともまずはやってみないと始まらない。自分が動かなければなにも成すことはできない。」という意味です。

頭の中で答えを出すのではなく、まず行動しなければ何も変わらないというのは、まさにその通りですね。

「努力をしたからといって必ずしも成功するわけではない。しかし、成功した人は必ず努力している」

何かを成功させることにおいて運が大切な要素であることは事実です。

しかし、努力することは成功においての必須条件です。

「塵も積もれば山となる」

この言葉は「どんなに小さなことでも、コツコツと続けていれば大きな成果になる。」という意味です。

何かで成功した人を見るとついついその成功にばかり目が行ってしまいますが、小さな努力を続けた結果だということを忘れてはいけません。

これらの他にも努力や継続を表す言葉はたくさんあります。

検索すればすぐ見つかると思うので、ぜひとも探してみてください。

就活の面接で使える座右の銘とその理由

ここで、座右の銘とその理由をいくつか紹介します。

「継続は力なり」

どんなことでも継続すれば自分の能力になるから。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

「一期一会」

どんな人でも出会った縁は大事にしたいから。(男性/学校・教育関連内定)

「石の上にも三年」

結果が出なくて焦っても仕方ない。耐えることも大切だから。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

「七転び八起き」

何度失敗しても、またやり直せばいいだけだから。(男性/農林・水産内定)

「明日は明日の風が吹く」

自分は気にしすぎる性格なので、切り替えを大切にしたいから。(女性/金融・証券内定)

「一寸の虫にも五分の魂」

自分は能力のある人間ではないが、それでもプライドをもって頑張りたいから。(男性/機械・精密機器内定)

「艱難汝を玉にす」

苦労することは辛いものだが、自分のためになるから。(男性/機械・精密機器内定)

「十人十色」

様々な価値観の人がいて、それぞれに適した接し方があることを忘れないようにしたいから。(男性/不動産内定)

座右の銘がない方はこれらを参考にして見てください。

すでにある方も、他人の座右の銘を知ることで何か発見があるかもしれませんよ。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ