知恵の花

高校入学後すぐにできる友達の作り方!ポイントやコツをご紹介

   

高校入学後すぐにできる友達の作り方!ポイントやコツをご紹介

高校に入学すると、新しい環境に慣れることや友達を作ることすべてにおいて一から始まりますね。

高校では小学校や中学校とは違い周りには初対面の人がほとんどだと思います。

初対面の人と友達になるまでの過程はとても緊張と不安でいっぱいです。

しかし、高校では初対面な人が多いからこそ自分から動いて友達を作るチャンスの場でもあるのです。

そこで今回は高校ですぐに出来る友達の作り方や作るためのコツなどまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


友達の作り方に迷いがある学生必見!高校入学後に友達を作るコツ

勇気を出して自分から話しかけよう

高校では誰もが初対面高校に入学し、初めて入る自分の教室には、見知った顔はほとんどないことしょう。

中学校は、校区が決まっている場合が多く、小学校からそのまま同じ地域の中学校へ進学したという同級生がいることがほとんどですが、高校は、初対面の人がほとんどのはずです。

しかしそれはあなただけではなく、クラスのみんなにとっても同じことです。

初対面の人だらけの中で不安に思っているのはあなただけではありません。

クラスのみんなが、「どうやって友達を増やせばいいのかな」「早くみんなとともだちになりたい」と思っているのです。

そんな風に思っているクラスメイトが、声をかけられて嬉しくないはずがないですよね。

こちらから話しかけるのは勇気がいることですが、勇気を出して自分が話しかけることからはじめていきましょう。

話題の共通点を見つけよう

最初の交流で話題をキャッチ自分から話しかける場合、どのような話題がいいのでしょうか。

そのポイントは、最初のホームルームにあります。

このホームルームには必ずクラスの全員が参加します。

高校によっては、入学式の後すぐのホームルームの時間で、自己紹介をおこなったり、簡単なゲームをしたりする時間が設けられている場合があります。

この自己紹介の内容をしっかり覚えて、出身が近い子や、趣味が似ている子を探し、 「△△出身なの?私も近くに住んでいるの」「俺も最近××にハマっているんだ」 という風に話しかけてみましょう。

共通点を見つけられると話題も弾み、クラスメイトとの距離をすぐに縮めることができます。

友達の作り方で大事なことは積極性!高校ですぐ友達ができる方法

まずは席が近い人から話しかけてみよう

まずは自己紹介をする高校は、大学のように学生がたくさんいてクラスも特に決まっていないということはなく、ある程度はまとまっていますよね。

そこを利用して、同じクラスの人と仲良くなることからはじめてみましょう。

どんなことからはじめたらいいのでしょうか。

はじめに、席が近い人に声をかけてみましょう。

入学してすぐなら「◯◯って言います。よろしくね。
」と自己紹介してみましょう。

初対面なので、相手のこともなにもわかりませんよね。

自己紹介で趣味が合いそうな人を見つけよう

趣味や価値観が同じ人を見つけるクラスによっては最初のホームルームで生徒全員に自己紹介させる先生もいます。

そのときに、自分と趣味や価値観が合いそうな人に声をかけてみてください。

「さっき自己紹介で○○が好きだって言っていたよね。メンバーで誰が好き?」といった感じです。

趣味や価値観が同じでなくても、友達になれそうな人、話しかけてみたい人でも構いません。

とにかく声をかけてみましょう。

受け身はNG!とにかく自分から積極的に

受け身でいるのはよくありません。

誰かが声をかけてくれると思わず、自分からいくことがポイントです。

人を惹きつけるような魅力を持っている人は別ですが、そういう人はなかなかいません。

友達を通して気になる人に近づいてみるのもいいと思います。

これは受け身といえば受け身ですが、声をかけるきっかけの友達も、自分が接したからこそ仲良くなれた友達ですからね。

高校で友達の作り方が上手な人は入学式に積極的に話しかけている

高校での友達作りは入学式からすでにはじまっています。

特に女子は、入学してまもなくグループができてきますよね。

入学式から数日である程度グループが固まるなんてこともあります。

なかなか声をかけられずにボーッとしていては、あっという間に取り残されてしまいますよ。

入学式は友達づくりにはうってつけの機会なのです。

中学生の頃からの知り合いがほとんどいないという人は不安だと思いますが、これは逆に捉えると大きなチャンスです。

誰もこれまでの自分を知らないということは、なりたい自分になれるということ。

待っていても友達はできません。

みんなが新しい友達を作りたいと思っていて、同時に不安に思っているのです。

もしも、自分が入学式で誰かに明るく笑顔で声をかけられたら嬉しいですよね。

みんな同じなのです。

友達をつくりたいなら、自分からどんどん声をかけることが大切です。

席の近い人や体育館で整列している人に自分から声をかけてみましょう。

それが難しい場合は、声をかけられたらすかさず笑顔で返しましょう。

緊張していても下を向いたり、笑顔を忘れたりしないように気をつけてください。

以上をまとめると、自分から話しかけるということ、声をかけやすいような柔らかい雰囲気をつくることが大切です。

柔らかな雰囲気とは、声をかけられたら笑顔で応じ、ひとりでいるときにも柔らかい表情でいることです。

高校で交友関係を広めたいなら部活に入るのがおすすめ!

クラスの外で友達を作るには、部活動に入るのがおすすめです。

自分の好きなことをできるか、楽しめそうな雰囲気か、部内の関係は悪くないかなどを前もってよく調べ、自分にあった部活を見つけてください。

仮入部がある中学校もあるので、それを活用して部の雰囲気を見たり、活動を体験したりして、自分にあう部活動を選びましょう。

普段一緒にいるクラスメイトとは違い、部活動は趣味や好みが合う人たちが集まることが多いので、共通の話題も増えるでしょう。

あいさつをするのは当然ですが、さらに積極的に声をかけるようにすると、クラスメイトよりも気の合う友達と出会えるかもしれません。

“親友”レベルの友達は、趣味や感性が同じである場合が多いですよね。

親友探しに部活動をするというのもいいのではないでしょうか。

中学校で部活をしていた人は、高校でも同じ部活に入部するということも多いかと思います。

部活に入る事で、別のクラスの人と友達になることができたり、先輩とも知り合ったりと部活は友達づくりの宝庫です。

友達をつくるだけでなく自分自身を成長させることもできるので、ぜひ部活に入ってみましょう。

普通の友達から親友に変化!一生の友達を作るためのポイント

尊敬し合えること

「尊敬し合っているから親友でいられるんです。プラスの刺激を与え合えるいい関係ですよ。一緒にいて楽しいだけでは飲み友止まりですね。」(28歳/親友歴16年)

自分が調子のいい時は賑やかに騒げる人といるのが楽しいと思います。

でも本当に大切なのは、困ったり悩んだりした時に助けてくれる友人なのではないでしょうか。

社会に出ると苦しいこと、悩むこともたくさんあります。

支え合える友人と、今のうちから“尊敬と信頼“を育てて長く付き合っていきたいものですね。

感謝を忘れないこと

「一緒にいるのが当たり前だと思うのは間違いです。そんなことではいつか愛想を尽かされてしまいますよ。今はどんなに仲が良くても、何年か後には口もきかなくなってしまうなんていう人たちもたくさんいますから。仲良くしてくれることに感謝できる関係が理想ですよね。」(24歳/親友歴10年)

相手が優しいからといって、ついつい勝手なことばかり言ってしまう人。

仲良くしてくれる、楽しませてくれる、つらいとき苦しいときに支えてくれる、決して当たり前のことではありません。

心を砕いてくれている親友を大切にしてくださいね。

思い出を忘れないこと

「2人で過ごした思い出は宝物です。喧嘩してしまった時なんかには今まで一緒に乗り越えてきたことや楽しかったことを思い返してみてください。自然とまた仲良くしたいって思えるはずです。」(26歳/親友歴20年)

思い出を語り合うことで、絆の強さを再認識することができます。

長い間友人でいると、喧嘩することもあると思いますが、その時には今まで過ごしてきた大切な日々を思い出してください。

きっと、自然と歩み寄ろうという気持ちが湧いてくるはずです。

思い出は一生の宝、友達のことも友達との思い出も、いつまでも大切にしてくださいね。

関連記事はこちら


 - 学校生活・勉強

ページ
上部へ