知恵の花

告白をメールでしたとき返信なしの場合にする対応や成功のコツ

   

告白をメールでしたとき返信なしの場合にする対応や成功のコツ

メールで告白することもあると思います。

しかし、待っても返信が一切なし。

こんな状況に陥ったら悲しいというか切ないですね。

返信がない場合にはどうすればよいか、また返信がきちんとくるようにするためには何が必要だったのかなどについて悩むと思います。

そこで今回は、告白のメールで返信をもらうためのコツやポイント、メールの返信が来なかった場合の対処方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


脈なし?メールで告白した場合に返信がかえってこない場合

基本として、告白メールをもらった場合には、その相手が好きな人もしくは興味がある人ならば、速攻で喜んで返事をするのが普通の反応と言えます。

ですが、特に意識をしていない人、苦手な人、あまり好きではない人から告白メールが届くと、どのように返事をしたらよいか悩んでしまうものです。

告白メールへの返事をしないということは、断りたいけれど、断りにくくて返事が出せないだけという可能性が高いでしょう。

特に、告白メールの返事で断るケースは、かなり言葉を選ぶ必要があるので時間がかかるものです。

待つ方の立場としては、何日間も告白メールの返事を待つ状況は精神的にかなり辛いものがありますね。

ですが、どうやって断わればいいのか分らないで返事を考えているうちに、告白メールの返事をするのが面倒となり放置しているケースも少なくないと言えます。

通常、告白メールをして、相手から返事がこない場合は脈がないと判断してください。

好きな人から告白メールが届いたら、誰でも必ず返事はするので、返事がないことが答えと捉えることもできます。

メールで告白して返信なしの場合に多くの女性がとる行動

「メールで告白した後どのくらい返事がないとモヤモヤするか?」とアンケートした結果75%の人が「当日中」と回答しました。

通常のメールの場合は、1日返事がなくても特に気にすることはありません。

ですが、告白の返事の場合は話が異なります。

1時間でも2時間でも早く返事がほしいし、待っている間ずっともやもやしています。

それでは、もやもやした女性はどんな対応をしたのか紹介します。

1位 あえて相手と連絡はしないでただ返事を待つ

2位 特に何もしないで告白前と同じようにする

3位 電話をして返事を確認する

以上のような結果となりました。

1位の「あえて連絡しない」という対応は、相手を追い詰めたくないから、考える時間が必要だと思ったから、と相手のために待つことを選ぶ人が多いと言えます。

2位の「何もせず告白前と同様に振る舞う」のは相手に気を遣わせたくないから、プレッシャーを与えたくなかった、時間が経過してから直球で確認するつもりだった、と1位と同じく相手に気を遣った結果です。

3位の「電話で返事を確認する」は、返事もそうだけどメールを読んだかどうかが気になったという意見が大半でメール見てくれた?と確認したという声が集まりました。

メールで告白。返信なしの場合は後日直接思いを伝えることも必要

しばらくの間、待ち続ける。

まずは我慢できそうにないと思っても、しばらくは相手の返事を待つようにしてください。

告白メールの返事がすぐに返ってこないケースの中には、相手が返信できない状況も考えられます。

さらに連続してメールをしていたのに、告白した時に急にメールの返事が来なくなったら、相手は返事を考えてくれている証拠と言えます。

だから気を長くして、数日から数週間程は返事を待つようにしましょう。

相手もいきなり告白されたら戸惑っている場合が考えられるので、無理に返事を催促せずに待つことが大切です。

ただ、メールでの告白の最大の難点は、冗談ととらえられる場合もあるということです。

メール、LINEでの告白は、文章のみなのでイマイチ真剣さが伝わりません。

自分が本気なのがきちんと相手に伝わらず、相手の心に響かないのです。

ですので、やはり直接顔を合わせて想いを言葉にすることが大切です。

数日して返事が届かない場合には、相手に直接会って気持ちを伝えるといいと言えます。

告白メールで返事がない時には、まだ返事がわからないからこそ、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えて本気であることをわかってもらいましょう。

返信なしは避けたい。メールで告白するにはタイミングが重要

メールで告白をして、いい返事がもらえるかどうかは、相手の反応を見ているとある程度予測することが可能です。

まずは相手のメールの反応をしっかりと観察した上で、それに合わせてメールをすることが大切です。

メールの返信が早い、相手からもメールがくるようになった場合に、メールで告白をしたらOKされやすい、いい返事がくる可能性が高くなります。

特に、用事もないのに何気ないメールを相手から送ってきたり、お互いにメールをし合うことが日常化してくると相手の気持ちが自分に向いてきている証拠といえます。

また、相手が会いたいと言ってくれた時、自分への質問が増えてきた時も告白のタイミングが近づいてきた時です。

相手との心の距離感を見極めることが、告白するタイミングの見極るためにはとても重要です。

つまり、メールで告白をしてOKしてもらえる判断材料は、事前にきちんと相手を考察しているといくらでもあると言えます。

もちろん絶対的なタイミングは人により異なるので、断言することはできません。

自分で大丈夫だと確信することができた瞬間が、絶好のメールで告白する機会で、そのチャンスをモノにすることがOKをもらうための最大の戦略ということができます。

告白を成功させるためのメールの作成ポイントと送り方

どんなタイミングで、どのようなメールで告白するか、 告白をする場合には、いつ、どんな内容でメールするかが非常に重要となってきます。

告白に1番最適なタイミングは、相手の休日前の夜がよいでしょう。

平日の日中は仕事モードですし、そんな時に告白されても落ち着かず返事を考える余裕もありません。

それに非常識な女性と思われてしまうでしょう。

だから休日前の夜は精神的にリラックスした状態で、じっくりと返信をすることができます。

告白メールを送る前に「今、忙しい?」と確認するのも相手への配慮があり好感が持てます。

あと最も重要なメールの文章ですがシンプルなのが1番です。

どうして好きになったかとか、どこが好きとか自分の気持ちを長々と書くと、相手は重たいと感じます。

だから好きという気持ち、今後どうしたいのかをシンプルに伝えてください。

告白メールは普段より丁寧な言葉遣いで伝えましょう。

相手の顔が見えないメールやLINEでは気持ちが伝わりにくいため、いつもより丁寧な言葉遣いにより誠実さをアピールします。

絵文字、スタンプも控えた方が無難です。

返信を希望する旨を謙虚に伝えましょう。

返信を待つ時間はとてもツラいものです。

だから断りのメールであっても返信がないよりいいと言えます。急かさずやんわりと伝えるように心がけましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ