知恵の花

フローリングに布団を敷くと寒い…寒さ厳しい季節の防寒法

   

フローリングに布団を敷くと寒い…寒さ厳しい季節の防寒法

寒さが厳しくなる季節、いつものように布団を敷いて横になっていると寒さでなかなか寝付けないことがあります。

昔は畳の部屋で布団を敷くことが一般的でしたが、最近はフローリングに直接布団を敷く家庭が増えており、底冷えの原因にもなっているようです。

そこでフローリングと冷えの関係や対処法について、詳しくリサーチしてみました。

ぜひ参考にして寒い季節の快適な睡眠を守りましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

スポンサーリンク


フローリングに布団は寒い!どうして冷えるの?

エアコンをつけて暖かい風を出したとしても、暖かい空気と冷たい空気は重さが違います。

暖かい空気は軽いので、自然と上昇して天井に寄ってしまい、それと入れ替わるように重たい冷たい空気が下に溜まっていきます。

暖かい空気と冷たい空気の分離はときに強いもので、上下の空気の温度差によってフローリングが結露することさえあります。

冷たい空気が床に溜まっている状態で睡眠を取ると底冷えしてしまうことでしょう。

底冷えは建物の構造も大きな原因になります。

冬の冷たい外気によって建物自体が冷やされて室内を冷たくしてしまいますし、冷たい外気は玄関・窓・壁から室内に侵入してくるので、それによって室内を冷やしてしまいます。

つまり何もしてくても、外気によって自然と室内は冷やされてしまうのです。

冷たい空気が溜まる中、一番冷えてしまうのはフローリングです。

それはフローリングが他の床材に比べて、特に冷えやすい材質で作られているからです。

フローリングが寒いと感じるのは布団にも問題が!?

フローリングが冷たいのは材質から考えても仕方がないことです。

そのためフローリングで寝るならば布団に工夫しましょう。

熱を逃がし難い布団を選ぶことが大切になります。

また、布団のあまり知られていないことの一つに、睡眠中の熱の発散ルートがあります。

布団から熱が逃げやすい箇所があるのです。

大半の人は布団の上面から逃げていくと考えるようで、そのため毛布を上にかけるなどで熱を逃がさないようにします。

それで熱が逃げないイメージがありますし、効果がないわけではありませんが、大半の熱が逃げていくのは掛け布団ではなく実は敷き布団からです。

逃げていく熱の70%は敷き布団から出て行きます。

そのため熱が逃げない対策は敷き布団にこそするべきなのです。

冷え対策の敷き布団を選ぶのだったら断熱性能がもっとも重要になります。

断熱性能が高い敷き布団であれば冷えを遮ることができます。

冷え対策としては、掛け布団を増やすことではなく、敷き布団の断熱性能を重視したほうが良いことを覚えておいてください。

フローリングに布団は寒い!すぐできる対策①ホットカーペット

冷たいフローリングに布団を敷くのなら、断熱性能の高い敷き布団を使うことで底冷えを防ぐことができるのですが、敷き布団以外にも冷え対策を考えられます。

ホットカーペットを利用するのもよいでしょう。

ホットカーペットは使い勝手が良いのが利点です。

最近では温める場所を限定できるものもあるので少ない消費電力、つまり高いコストパフォーマンスで暖を取ることができます。

それにホットカーペットなら枕を挟むので頭が温まることがなく、東洋医学の「頭寒足熱」という身体に良いとされる考えにも沿います。

また、ホットカーペットはデザイン面でも優れているものが最近では発売されています。

そのため、一度敷いたらそのまま一年中使うこともできます。

そのため収納スペースを考えることなく導入できるのも大きなメリットです。

他の冷え対策としては床断熱シートがあります。

銀色のアルミ保温シートで高い断熱性を発揮します。そのため敷き布団の逃がし難く、保温性を高められます。

フローリングに布団は寒い!すぐできる対策②コルクマット

底冷えへの対策としてはコルクマットもおすすめです。

コルクマットも断熱性に優れており、冷たいフローリングから布団や身体を守ってくれますし、身体から出た熱をフローリングに逃がしにくいのです。

それにコルクマットならばフローリングの結露を防ぐ効果もあり、冷え対策だけでなく結露対策にもかなり優れています。

なぜコルクマットがそれほど優れているのかというと、コルクマットの原料は木材で、さらにエチレンビニルアセテート(EVA)が使われているからです。

EVAは断熱性に優れていて、床から伝わる冷気を遮断してくれます。

そしてコルク原料は木材なので吸湿性があり、つまりEVAと木材の良いところを組み合わせているのです。

コルクマットは赤ちゃんのいる家庭で多く使われています。

コルクマットは柔らかいので、赤ちゃんのハイハイだったり、歩行からの転倒だったりの怪我を防止する目的で採用されています。

それにコルクマットは防水性が高く、ミルクをこぼしても手入れがしやすいことも喜ばれています。

フローリングに布団はカビの温床に!?

フローリングの問題は冬の冷たさだけではありません。

冷たい冬、もしくは湿度の高い梅雨の時期に布団を敷いて寝ていると、朝起きて、おねしょをしたのではないかと思うくらい布団がビチョビチョになっていることがあります。

そのようになってしまうのは結露のせいです。

布団の暖かさとフローリングの冷たさによって床にかなりの結露が発生してしまいます。

それに、寝ているときにかくコップ1杯の汗も、敷き布団からの逃げ道がないため結露の原因になってしまいますし、同様に梅雨の時期の高い湿度も逃げ場がないため、結露の原因になっています。

フローリングに結露が溜まることで最悪の場合カビが生えてしまいます。

湿気を吸った敷き布団はカビにとって居心地の良い環境で、一度生えたカビは敷き布団にも伝わってしまうことでしょう。

フローリングの上で万年床にしていて、布団干しをまったくしていないのだとするとすでにカビが生えているかもしれないので注意してください。

関連記事はこちら


 - 生活

ページ
上部へ