知恵の花

ペーパードライバーの苦悩!運転が怖い…克服する方法と対策

   

ペーパードライバーの苦悩!運転が怖い…克服する方法と対策

免許を取ってはみたものの、車の有無や環境によっては車に全く乗らない人も結構多いようです。

車を運転しないペーパードライバーは、車から遠ざかる期間が長くなるにつれ、運転が怖いと感じるようになるという声をよく聞きます。

せっかく取った免許証だから、このまま運転できなくなるのはもったいない!

そこで車の運転を怖いと感じる原因を克服し、脱ペーパードライバーを目指しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

再婚によって子供の苗字はどうすべき?子供のために考えるポイント



母親が再婚すると子供の苗字が変わると...

告白してから返事を待つ期間と待っている間の過ごし方

勇気を出して告白したけど、返事を待って欲しいと言われてしまっ...

AB型彼氏の特徴〜冷たいと感じる性格と上手に付き合う方法



血液型で相手がどんな人かを当てはめて...

本当に結婚できる?彼氏との将来に不安を感じた時の処方箋



結婚はしたい!だけど今の彼氏とで将来...

好きな人に電話したのに無視される…その理由とは

好きな人が電話に出てくれなくて、無視されたらつらいですよね。...

メンヘラ彼女に要注意!別れたいけど別れられない恐怖の恋愛



大好きな彼女だったのに…付き合いが長...

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは


近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると...

バツイチの彼氏には子供がいる…長続きする付き合い方のコツ

付き合い始めた彼氏がバツイチで子供がいると知ったら、あなたは...

お菓子作りが趣味の女性は男性ウケする?男性の本音とは

お菓子作りと言えば、女性の趣味の定番ですね。
...

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法


最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきている...

男友達から突然の告白!その後も友達関係を維持する断り方



仲が良かった男友達から突然告白された...

片思いしている彼は仕事が忙しい人…メールで彼の心を掴む方法


片思いをしている彼との心の距離を縮めるには、直接...

騒音の苦情を警察に訴えたい…円満解決のための対策

今では、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる世帯が...

大学の部活は大変なの!?サ-クルとの違いについても紹介!


大学に進学しても、中学・高校時代に熱中した部活を...

大学生の彼氏が好きなご飯って?彼女に作って欲しい手料理とは

彼氏にご飯を作ってあげたいと思った時に悩むのが、「どんなご飯...

元カノから連絡するのは迷惑?別れた後の元カレの心理とは

しばらく前に別れた元カノから久しぶりに連絡が来たら、あなたは...

彼女の仕事が大変な時に彼氏がとるべきベストな対応

ページの目次1 仕事が大変な彼女とどう付き合う?2 仕事が大...

女性は告白されるのを待つべき?気になる今の恋愛事情!



草食男子と言われる恋愛に消極的な男性...

気になる彼女の交友関係!男友達グループに対する許容範囲



彼女に男友達グループと遊ぶと言われた...

勉強中に音楽を聴くことは科学的に本当に効果がないのか


数ある勉強法の中で、音楽を聴きながら集中力を高め...

スポンサーリンク


運転が怖い…ペーパードライバーになる原因は何?

せっかく高い費用を払って運転免許を取得したにもかかわらず、免許をとっても運転しない、ペーパードライバーになってしまう方がいます。

なぜ免許を取得したのに運転しないのか聞くと、就職活動に有利かと思って取得したけれど、社会人になっても車によることがなく、運転も好きではないから、という声が聞かれます。

おそらく、ペーパードライバーの方は、もともと車の運転をすることにあまり関心がない方で、とりあえず取っておこう、という気持ちで取った人が多いのでしょう。

また、事故への恐怖からペーパードライバーになる方もいます。

自動車教習所では普通に運転していたのに、いざ免許を取得して1人で乗れるとなると、事故が怖くなって乗りたくなくなってしまうのだそうです。

もちろん過信は事故を起こす原因でもあるので、注意が必要ですが、このような方の場合は、事故への恐怖を克服できるだけの自身をつけない限りは運転することはなくなってしまうと思われます。

運転が怖いペーパードライバーは結構多い!

運転が怖いというペーパードライバーの方に話を聞きました。

1人目の方は、16年ほどペーパードライバーでしたが、最近は車を運転できないと何かと不便だと思い、運転の練習を始めたそうです。

教習所のペーパードライバーコースで8時間ほど教習を受けた後は、家族に助手席に乗ってもらって近所を運転していましたが、最近は1人で運転を練習しているそうです。

周りの方に、運転しないとどんどん怖くなるから乗り続けた方が良いと言われて練習を続けているそうですが、お腹が痛くなるほど怖いのだそうです。

また、別の方は社会人になってから免許を取ったものの、旦那さんの車が、教習所で運転した車とあまりに感覚が違うために怖くて道を走れずペーパードライバーになってしまったそうです。

「自分は運転に向いていない」と思いペーパードライバーになってしまった方も居ます。

教習中もその後に練習したときもどうしても怖いという気持ちが抜けなかったのだそうです。

運転が怖い…ペーパードライバー歴が長いと恐怖が増す!?

ペーパードライバーの方の抱える不安にはさまざまなものがあります。

たとえば、1つ目は感覚です。

日本車の運転席は右にあるので、車の幅の感覚を覚えていないと、狭い道などで左側をこすってしまうことがあります。

いろいろな道を実際に走って感覚を身につけることが必要です。

また、曲がるときにハンドルのまわしが甘いと大回りになり、周囲に迷惑になることがあります。

2つめに迷惑になってしまうことです。

ペーパードライバーの方は、運転や事故が怖いので必要以上に速度を落としてしまいます。

道が狭いと対向車が迫ってくるように感じられてブレーキを踏んでしまったり、自転車がいると追い越すタイミングが分からず、長時間ノロノロ運転をしたりしてしまいます。

事故を起こすよりはよいですが、後ろへの迷惑も考えなければなりません。

さらに、機械の扱いに対する不安です。

普段から運転している人なら誰でも当たり前に分かっていることも、ペーパードライバーの方は分からなかったり、扱いに不安を覚えていることがあります。

雨の日や夜にも運転して、様々な環境に対応できるようにする必要があります。

運転が怖い原因を克服!ペーパードライバーは練習あるのみ!

ペーパードライバーの方が運転を克服するにはどうしたらよいでしょうか。

まず、初心者マークをつけましょう。

昔運転できた方も長く運転していないと、免許取得前並みに危ないことがあります。

仮に運転できても、他のドライバーから煽られたり怒られたりで、怖いと感じることがありますので、周りに知らせておきましょう。

それから、車両感覚を取り戻すために運転の練習をしましょう。

多少練習することで感覚を取り戻せるなら、自力で練習できるでしょう。

できるだけ人や車が少ない場所で、多少傷ついても問題ない車で行いましょう。

ただし、その練習する場所まで車を走らせるのも怖い方には向きません。

また、熟練ドライバーに同乗してもらうのもよいでしょう。

家族や友人に運転に慣れている人がいるのであれば、一緒に乗ってもらい、交通量の少ない場所で練習させてもらって、高速や交通量の多いところでは運転を交代してもらい、徐々に運転できる場所を増やしていくようにするのはどうでしょうか。

運転が怖い…ペーパードライバー講習を受けてみよう!

出張ペーパードライバー講習を経験しました。

当日家の前まで先生が来てくださりました。

簡単な挨拶をすませ、運転席周辺の説明から受けました。

それが終わると、もう運転の講習が始まるのでびっくりしてしまいました。

確かに人通りのないお昼の住宅街ではありますが、いきなり運転は怖い!!しかし、やるしかないので発進します。

意外と運転できるものですが、万が一を思うと、とろとろした運転えも怖いものは怖いです。

しかし、講習車なので、万が一のことがあれば先生がブレーキを踏んでくれると思うと少し安心して運転できました。

とりあえず車がほとんど来ない住宅街の道をまわり続けました。

なんとなく覚えているもので、左折も右折も先生に注意されることもなくできました。

初日は50分の体験コースだったのですぐ終わりました。

先生からは「これならすぐ普通に乗れるようになるよ。」とのことでしたので、次の予約をとって、練習を続けていく予定です。

関連記事はこちら


 - 生活

ページ
上部へ