知恵の花

大学でぼっちが急増中!つらいを楽しいに変えるためのポイント

      2017/03/02

大学でぼっちが急増中!つらいを楽しいに変えるためのポイント

高校生までは友達が自然とできて、毎日楽しい学生生活を送っていたのに、大学生になったとたん、友達が一人も出来なくぼっちの状態になっている人が多くいるようです。

慣れない環境で、友達もいなく、ぼっちで過ごすというのはとてもつらいですよね。

ではどうして大学生になるとぼっちが増えるのでしょうか?

今回は、ぼっちになってしまう理由と、つらいと思うぼっち生活から楽しいキャンパスライフが送れるようにするためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼との将来に不安を感じてまう…そんな時の対処法はこれ


長い期間付き合っていたとしても、お互いに好き同士...

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

スポンサーリンク


大学でぼっちが急増する理由とぼっちになる可能性

大学に入学したら自分で決めないといけないことがそれまでに比べて一気に増えます。

それは友達をつくることにも同じことが言えます。

大学生になると、友達をつくれるか否かは自分次第になります。

大学では中高のように同じクラスで授業を受けたりすることがなくなっていきます。自分で講義を選択し講義を受ける部屋も毎回変わっていきます。

つまり、大学では中学校や高校とは違い、自分で大学での友人をつくっていく必要があります。

それまでのように、クラスメートと自然に仲良くなっていくということはまずないと言っていいでしょう。

特に中高でも受け身の体制で授業や学校行事に参加していた人が、大学生になってから「ぼっち」と言われるものになりやすく、いつの間にか周囲の喧騒から置いていかれてしまい、講義だけでなく遊びに行くときやサークル活動、学食での食事など、本来なら仲間で楽しみたいものを一人で過ごすという大学生活になってしまう可能性が高いといえるでしょう。

7割以上がぼっちと感じてる?ぼっちでつらいこと困ること

大学に入学して友達ができないで「ぼっち」と言われる状態になってしまったらどうしよう。

そんな不安を抱えている人も多いでしょう。

編集部が大学生200人にアンケートをしたところ、「ぼっちだと思うことはありますか」という質問に実に7割以上の大学生が「よくある」、あるいは「たまにある」と「ぼっち」だと実感することがあると答えました。

一度もないと答えたのはわずか26%でした。

具体的に「ぼっちで困るときは?」と聞いてみると、1位は「学食で一緒に食事をする人がいないとき」でした。

2位以下には「欠席した講義のノートを借りれる人がいないとき」「講義の代返を頼める人がいない」と学業に関することが並びました。

「特に困ることはない」という回答は全体で21%。

男女別では男子が18%、女子が24%となっていて、女子の方が困ることはないという回答が多いという結果になりました。

また、休日に一緒に過ごす友達がいない時という回答をした人も16%いました。

ぼっち席があればもうつらくない!大学側の優しい配慮

最近の学食にちょっとした異変がおきています。

今学食に「ぼっち席」と呼ばれる一人用の座席が増えています。

テーブルの上に仕切りを置いて対面の人の顔が見えないようにした座席が増えています。

これには1人で食事している姿を見られたくないという心理に配慮したという側面があるようです。

埼玉県東松山市の大東文化大学東松山市キャンパスに通学する男子学生(19)は、

「ぼっち席がないときは一人で食べるのが嫌で、おにぎりを買って次の講義がある教室で食べたりしていた。こういう席がある方が1人でも使いやすい」

と話します。

学生の言う「ぼっち席」とは6人テーブルの中心にプラスチック板が置かれているもの。

対面の人の顔が見えずカウンターに座っている様な形になる。

こういった「ぼっち席」は京大や神戸大学にも広がる。

神戸大学の場合は空席をつくらないと言うのが設置の目的で、神戸大学生協の加藤真理子さんは、

「6人席に2人2組が対面に座ると間の席が使われにくい。食べやすい工夫として採用した。」

とのことでした。

ぼっちで大学の空き時間がつらい。そんなときおすすめの過ごし方

一人ぼっちだと、講義と講義の間の時間が暇で辛いです。

ボーッとしているのもスマホをいじるのもなんだかみっともない…

そんな時間を埋めるのにピッタリなのが読書です。

カバンに何か一冊本を入れておくとちょっとした空き時間を潰すことができます。

ぼっち大学生にはとにかく大量の空き時間があります。

自分自身がそうでしたが、大学には講義を受けにいくだけで、講義が終わればすぐに帰宅。

大学の外で遊んだりお酒を飲んだりすることもありませんでした。

年次や学部によっては自由時間がたくさん発生します。

この自由時間は何に使おうがそれこそ「自由」なわけです。

バイトだったり趣味に使ったりひたすら打ち込める時間を手に入れることができるんです。

大学では講義の取り方によっては、時間がポッカリと空いてしまうことがよくあります。

ぼっちにとってこういう空き時間が辛いのです。

こういう空き時間を乗りきるには図書館が最適。

図書館をうろうろしていれば興味のある本が見つかると思いますよ。

大学でぼっちがつらいなら、自分の行動を変える努力をしよう

ぼっち生活に悩んでいる人はサークルやゼミに入ってみましょう。

きっと仲間が見つかると思いますよ。

そうすると一気に交遊関係が広がりぼっち生活から抜け出せる可能性が高いです。

特に長期の休み明けだと途中から入っても違和感なく受け入れてもらえるのでオススメです。

学生の本分は勿論勉強ですがバイトをしてお金を貰うことの大変さやありがたみを感じることも大切です。

またバイトをして交遊関係が広がることもあるでしょう。

大学近くのアルバイト先だと同じ大学に通うバイト仲間が見つかるでしょう。

またバイト先に来る人と顔見知りになるかもしれません。

アルバイト先の雰囲気は大学と違うので、バイト仲間と話が広がるきっかけになるんじゃないでしょうか?

もしかしたらバイト先の人から飲み会やサークルに誘われて、また交遊関係が広がっていき、どんどん交遊関係が広がっていくこともあるかもしれません。

とにかく受け身ではなく、自ら交遊関係を広げていく努力をしていきましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ