知恵の花

美味しさはそのままに…パスタは冷凍保存がオススメ!

   

美味しさはそのままに…パスタは冷凍保存がオススメ!

大量に茹でて余ったパスタ、皆さんはどうしていますか?

パスタの美味しさそのままに、上手に保存するなら冷凍がオススメです!

ポイントや注意点をしっかり守って冷凍するだけで、長期保管をしても美味しいパスタが手軽に楽しめるようになります!

ぜひ参考にして、いつでも美味しいパスタが食べられるよう上手に冷凍保存してみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

再婚によって子供の苗字はどうすべき?子供のために考えるポイント



母親が再婚すると子供の苗字が変わると...

告白してから返事を待つ期間と待っている間の過ごし方

勇気を出して告白したけど、返事を待って欲しいと言われてしまっ...

AB型彼氏の特徴〜冷たいと感じる性格と上手に付き合う方法



血液型で相手がどんな人かを当てはめて...

本当に結婚できる?彼氏との将来に不安を感じた時の処方箋



結婚はしたい!だけど今の彼氏とで将来...

好きな人に電話したのに無視される…その理由とは

好きな人が電話に出てくれなくて、無視されたらつらいですよね。...

メンヘラ彼女に要注意!別れたいけど別れられない恐怖の恋愛



大好きな彼女だったのに…付き合いが長...

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは


近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると...

バツイチの彼氏には子供がいる…長続きする付き合い方のコツ

付き合い始めた彼氏がバツイチで子供がいると知ったら、あなたは...

お菓子作りが趣味の女性は男性ウケする?男性の本音とは

お菓子作りと言えば、女性の趣味の定番ですね。
...

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法


最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきている...

男友達から突然の告白!その後も友達関係を維持する断り方



仲が良かった男友達から突然告白された...

片思いしている彼は仕事が忙しい人…メールで彼の心を掴む方法


片思いをしている彼との心の距離を縮めるには、直接...

騒音の苦情を警察に訴えたい…円満解決のための対策

今では、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる世帯が...

大学の部活は大変なの!?サ-クルとの違いについても紹介!


大学に進学しても、中学・高校時代に熱中した部活を...

大学生の彼氏が好きなご飯って?彼女に作って欲しい手料理とは

彼氏にご飯を作ってあげたいと思った時に悩むのが、「どんなご飯...

元カノから連絡するのは迷惑?別れた後の元カレの心理とは

しばらく前に別れた元カノから久しぶりに連絡が来たら、あなたは...

彼女の仕事が大変な時に彼氏がとるべきベストな対応

ページの目次1 仕事が大変な彼女とどう付き合う?2 仕事が大...

女性は告白されるのを待つべき?気になる今の恋愛事情!



草食男子と言われる恋愛に消極的な男性...

気になる彼女の交友関係!男友達グループに対する許容範囲



彼女に男友達グループと遊ぶと言われた...

勉強中に音楽を聴くことは科学的に本当に効果がないのか


数ある勉強法の中で、音楽を聴きながら集中力を高め...

スポンサーリンク


パスタの美味しさそのままに!冷凍保存がオススメ!

パスタは身近な食べ物で、日常的に食べる人も多いかと思います。

そして多くの人がパスタは常温保存と思っているかもしれません。

しかし、実はパスタは冷凍保存ができるのです。

冷凍庫から取り出して解凍するだけなので簡単に調理でき、時短にもつながるため、お弁当作りにも適しています。

あらかじめソースを絡めておけばあとは解凍するだけなので、忙しい朝にサッと食べることも可能です。

パスタを冷凍する際にレシピを考えながら調理することで、ソース選びも楽しくなるでしょう。

麺だけ冷凍しておく場合も市販品や自家製のソースなどを使って好きなパスタを食べることができます。

皆さんの中にはもしかしたら一人暮らしで分量がわからずパスタを茹ですぎてしまった、たくさん食べようとしてかえって余らせてしまったなどという経験がある人がいるかもしれません。

そんな人はぜひ冷凍パスタを有効活用して、冷蔵庫でダメにすることがないようにしてください。

パスタを美味しさそのまま冷凍保存するには?

〈料理済みのパスタの冷凍保存する方法〉

  1. 空気を入れないようにしながら、パスタをラップの上に真っ平らになるように敷きます。
  2. 冷凍庫に入れます。
  3. その際温かいまま入れてしまうと他の冷凍素材を痛めてしまうので、必ず冷ましてから入れるようにしましょう。

    金属トレーに乗せて急速冷凍するのがおすすめです。

    もし金属トレーがない場合でもアルミホイルで代用可能です。

  4. ラップに入れたパスタが冷凍できたら、今度はフリーザーバッグに移します。

その際、1と同様に空気を入れないようにしてしっかりと封をして保存しましょう。

〈お弁当用やランチで冷凍パスタを使いたい場合〉

お弁当用などで使いたいときのポイントとしては、調理する際に硬めに茹でてオイルに絡めておくことです。

その後の冷凍保存する手順は料理済みのパスタと同じです。

始めから茹でて調理すると時間がかかってしまいますが、この冷凍パスタなら温めるだけで簡単に美味しいパスタが食べられるのでおすすめですね。

冷凍保存したパスタはどのくらい持つの?

冷凍保存したパスタの保存期間は1か月が目安です。

それ以上の保存は可能ですが、あまりにも長く保存しすぎると冷凍焼けを起こしたり酸化したりするため、味や食感かなり劣化してしまいます。

なので、なるべく早めに食べきるよう心掛けてください。

あとで食べるからたくさん作って冷凍しておこうと考える人がいるかもしれませんが、保存期間も頭に入れて調理する必要があります。

お弁当用やランチ用など小分けしておいて、計画的に食べるようにするといいかもしれません。

冷凍食品は食品の組織をできるだけ壊さないように急速凍結されています。

そのため、一度解凍したものを再凍結させるとゆっくりと凍る緩慢凍結となり、これを行うと食品の組織が破壊され品質が損なわれてしまいます。

一度解凍したのはいいものの、献立の変更などでまた冷凍庫に戻したという経験はありませんか。

やってしまいがちなことですが、危険ですので決してしないようにしてください。

パスタを美味しく食べたい!冷凍保存から解凍するには?

冷凍保存したパスタは、基本的には冷蔵庫に入れて自然解凍させます。

ただ、時間がない場合や今すぐに食べたいという場合は電子レンジでの解凍も可能です。

その際には、各家庭によって電子レンジの仕様が違うので、中をこまめに確認しながら自分の好みの硬さになるよう調整してください。

あらかじめソースと絡めて調理してあるものは解凍するだけなのでとても便利です。

できる限り調理の時間を省きたい人という人にはおすすめですのでぜひ試してみていかかでしょうか。

麺だけを冷凍している場合は、自身で調理する必要があります。

とは言っても、始めから茹でる必要がなくなり時間が短縮されるためかなりの時短となります。

お気に入りの市販のソースを使うのもいいですし、麺を茹でる時間が短縮された分、ソース作りに力を入れるのもいいかもしれません。

調理方法も普通にパスタを作るときと同じようにすればいいので、フライパンでソースと絡めるだけであっという間に出来上がりです。

パスタの冷凍保存とソースのポイント

パスタを冷凍保存する際のポイントは3つあります。

1つ目は一食分ずつ小分けにして保存するということです。

薄く平べったい形にしておくと、冷凍も解凍も短い時間でできます。

2つ目は保存期間です。

保存自体は長期にわたって可能ですが、冷凍焼けの恐れもあるので1か月を目安に食べきるようにしましょう。

3つ目は一度解凍したものは必ず使い切るということです。

再び解凍することはしないでください。

冷凍するソースにも注意が必要です。

ほとんどの食材は冷凍保存できるので、特売の日にまとめ買いして節約している人も多いかと思います。

ただし、一部の食材の中には適していないものもあるので注意してください。

例えば豆腐やこんにゃくは冷凍保存することでスポンジのような食感になってしまい、美味しいとは言えません。

また、レタスや白菜などの葉物野菜やきゅうりも冷凍保存には適していません。

自分でパスタソースを作る際にはこれらの点に注意してください。

関連記事はこちら


 - 雑学・ライフハック

ページ
上部へ