知恵の花

年始の恒例!職場内での挨拶のポイントと気を付ける点

   

年始の恒例!職場内での挨拶のポイントと気を付ける点

年始初めての職場への出勤。

一年の初めはまず、挨拶から始まります。

会社によっては今年の抱負や意気込みを挨拶代わりにスピーチさせられることも…

社会人としてスマートに年始の挨拶を乗り切るにはどうするべきか、ポイントや注意すべき点などをまとめてみました。

ぜひ参考にして、一年の始まりを良い状態でスタートが切れるようにしましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


結構重要!職場の年始挨拶!

年始の挨拶は、誰に対しての挨拶か、自分はどういった立場かによって、適切なフレーズが変わってきます。

まずは、最重要とも言うべき取引先の方への挨拶です。

メールまたは電話で、

「本日より営業を開始します。本年もよろしくお願いします。」と一報入れましょう。

次に、社内の目上の人への挨拶です。

上司や部長、社長への挨拶は、なるべく時間を取らないようにして、新年の挨拶と共に「今年もよろしくお願いします」と簡潔にしましょう。

もしも、普段から積極的な交流のない相手にも新年の挨拶をしなければならないとき、直属の上司ではない人など、相手が自分のことを知らないのではないかと感じる人に挨拶をするのであれば、部署名と名前を名乗ってから挨拶するようにしましょう。

その場合は、新年の挨拶の前に、「○○(部署名)の○○(名前)です。」と自己紹介の形で付け足しましょう。

自分の立場と相手との関係を考えた挨拶が大切です。

職場で年始の挨拶をする時に使えるスピーチ術

年始の職場での適切な挨拶には、どのような言葉を使えばよいのでしょうか。

まず、新年の挨拶をしたあと、聞いている人がどのような人達なのかにもよりますが、現在の会社の話と共に、日本全体の政治・経済・社会問題などを盛り込むことで、興味を持ってもらえるような挨拶をすることができます。

特に、上司が部下の前でスピーチをするときは、自分の所属している会社が社会でどのような役割を果たしているのか、これから果たしていくべきなのか、激励や励ましの言葉も含めて社員たちに考えさせるようなスピーチをすることが大切です。

つまらない内容だと思われないためにも、聞いている人たちを惹きつけるような話題を考えなければなりません。

気合の入った抱負を述べることも大切ですが、場が和むような要素を取り入れたり、笑えるポイントを作っておくことで、聞き手側の頭に入ってきやすい話が出来上がります。

好感を持ってもらえるような、リアルなスピーチができるように心掛けましょう。

職場で年始の挨拶をする時のマナー

職場で今年の抱負を述べる時、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

最も取り上げやすいのが、《仕事の抱負》に関することです。

新年の挨拶ですから、出来るだけ明るくポジティブな内容を選んで、具体的な数字は入れずに、「どのように今年成長していきたいか」というような内容を話すのも良いでしょう。

大事なのは、自分の主観的すぎる話をするのではなく、多くの人に共感してもらえる話を考える事です。

個人の内容ではなく、会社や所属している部署に広げた話をしましょう。

それぞれがしっかりと力を発揮して、全員で良い結果につなげようという内容にします。

自分も努力し、皆さんも力を発揮して、みんなで最高の1年にするということを抱負とします。

そして大事なのは、明るい雰囲気と声での挨拶を心掛ける事です。

新年の挨拶ですから、元気のあるハキハキした挨拶の方が良いでしょう。

普段よりも少し大きな声になるように意識してみるのも良いかもしれません。

喪中でも職場に年始の挨拶はするべき?

新年の挨拶をどうすればよいのか悩んでしまうのが、喪中の時です。

自身が喪中の場合は、たとえ新年であってもお祝いの言葉は使わないようにしましょう。

しかし、「おめでとうございます」という挨拶をされた時に、お祝いの言葉を避けて「おはようございます」という普通の挨拶を返してしまうと、相手に気を遣わせてしまうことになりかねません。

喪中だったのに、自分はお祝いの挨拶をしてしまったと謝罪されてしまうのは、自分も気を遣うことになります。

新年早々、気まずい空気になることもあるかもしれません。

お祝いの挨拶はさけるべきですが、「本年もよろしくお願いします」などの新年の挨拶を心掛けるべきです。

相手はまず間違いなく「あけましておめでとう」という挨拶をしてくるわけですから、それに対して「おはようございます」と普通の挨拶で返すのは不自然です。

普段通りの挨拶にするのではなく、あくまでもお祝いの言葉は避けた上で新年の挨拶をするのが良いでしょう。

職場に贈る年始の挨拶メールどう送る?

職場の人への挨拶を最近ではメールでするという人も増えています。

簡単すぎるのでは?と思ってしまいますが、きちんとした形で送るのであれば、FAXや郵送ではなくても、問題はありません。

相手が親しい相手であれば、多少形を崩した楽しい文章にするのも良いでしょう。

長くだらだらと書かずに、簡潔にして、きちんと新年の挨拶のメールであることが一目見て伝わるような内容にしましょう。

改行したり、空白を入れながら分かりやすい挨拶にしましょう。

件名を見た段階で、迷惑メールではないことを伝えなければなりません。

「お世話になっております」「おつかれさまです」のような迷惑メールだと疑われかねない件名は避けましょう。

相手が見られない可能性もある絵文字を使わないようにしたり、相手が感染しないように、ウイルス対策を万全にしておくというような配慮も必要です。

自分のメールにウイルスがあると、相手にも迷惑をかけることになります。

新年早々そんなことにならないために、メールの内容以外の部分にも注意しましょう。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ